« 見出しに見る勘違い(その664) | トップページ | キャロル・リンレイが探されてー »

2021年1月18日 (月)

“007/ No Time To Die” 公開 再々延期か

Daily Mail.com’ の ‘Mail Online’,Jan.132021付けで
James Bond film No Time To Die's release is 'set to be delayed AGAIN' after Daniel Craig's final outing as 007 was pushed back multiple times amid the COVID-19 crisis
ダニエル・クレイグが最後に007を演じる,ジェームズ・ボンド映画 『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開は,COVID-19危機の中で2回延期された後,『再び遅れる』
―と報じていました。

以下,拙訳・転載すると-

*************

火曜日(112日)の報道によると,「007 /ノー・タイム・トゥ・ダイ」のリリース日が再び遅れる予定という。この映画は 現在42日に公開される予定だが,オランダの出版物 ‘BN DeStem’ は,興行主であるCarlo Lambregtsによると11月に延期されると断言している。

Deadline’ はまた,プロモーション・パートナーは,Daniel Craigの最後の出演となる007映画がリリース日を変更する準備ができていることをすでに通知されていると報告した。

Lambregts の主張にもかかわらず,公開は,遅れが予想されるが,新しい公開日はまだ決まっていないことを示唆した。

Deadlineは,特定の日付はまだ決定されていないが,秋の新しい日付に移動されると報告したと付け加えた。

キャリー・フクナガ監督のこの映画は,もともと20204月に公開される予定だったが,コロナウイルスの流行を考慮して,一度202011月に延期され,更に 20214月に延期されている。
MailOnlineEON Productionsにコメントを求めている。

007ノー・タイム・トゥ・ダイ』は 007シリーズで25番目の映画であり,現役を引退し,ジャマイカで静かな生活を楽しんでいるボンドを,ジェフリー・ライトが演じるCIAの旧友 フェリックス・ライターが助けを求めてきたところから始まる。マドレーヌ(レア・セドゥ)との幸せな人生を離れ,ボンドは元のフィールドに戻り,世界に影響を与える可能性のある新しい危険なテクノロジーで武装したサフィン(ラミ・マレック)と対峙する。- という話のようです。

002_20210115164801

映画の公開を去年10月に,20214月に延期した後,MGMは,6億ドルの1年間のライセンス契約で映画をストリーミング・サービスに提供することを考えているかどうかについての噂を打ち消した。「噂についてはコメントしない。 この映画は非売品(not for sale)である。 映画ファン(moviegoers)の劇場体験(the theatrical experience)を維持するために,映画の公開は20214月まで延期された」とMGMのスポークスマンは ‘Variety’ に語った。
Bloomberg’ は,NetflixAmazonAppleのすべてが,映画がプレミアムVODに提供される可能性について アプローチしたと報告した。ただし,‘Deadline.com’によると,スタジオが請求した金額の半分以上を提示するストリーミング・サービスはなかった。

(転載了)

***********

劇場公開の前に ストリーミング・サービスに流すのはまずいでしょう。

Original-poster"APRIL 2020" のオリジナル・ポスターは映画史に残りそうです。
秋に公開となるとー
去年の夏から始めて,一日も休まず続けている腕立て伏せで,古希を過ぎていても 筋肉は裏切ることなく,大胸筋が いい具合に仕上がりつつあって,秋には ダニエル・クレイグと いい勝負ができそうですー ってことはないか。

|

« 見出しに見る勘違い(その664) | トップページ | キャロル・リンレイが探されてー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その664) | トップページ | キャロル・リンレイが探されてー »