« キャロル・リンレイが探されてー | トップページ | 見出しに見る勘違い(その665) »

2021年1月19日 (火)

現在の米国人の,バイデンとトランプへの考えはー

米国が揺れています。
現在の米国人の考えの方向,違う考えの分布など ‘Pew Research Center’,‘U.S. Politics & Policy’ の 1月15日付け ー
Biden Begins Presidency With Positive Ratings; Trump Departs With Lowest-Ever Job Mark
バイデンは肯定的な評価で大統領職を開始し,トランプは史上最低の雇用状態で旅立ち

副題 ‘68% of public does not want Trump to remain a major political figure in the future
国民の68%は,トランプが将来も主要な政治家であり続けることを望んでない
ー が興味深い調査結果を報告しています。

以下,拙訳・転載します。
*****************
001h_20210116165801 ジョー・バイデンが米国議会議事堂内での致命的な暴動(deadly riot)の数日後に就任する準備をしているとき,有権者の64は,彼が11月の選挙に勝利して以来 彼の行動に肯定的な意見を表明している。大多数はまた,バイデン内閣の選択と,彼の将来の計画と方針の説明についても承認している。

ドナルド・トランプは,大統領の最低の業務承認(29)と,選挙後の行動に対するますます否定的な評価と共にホワイトハウスを去っていく。選挙以来のトランプの行動を貧しいと評価する有権者の割合は,11月の68から76に上昇し,事実上すべての増加が彼の「悪い」評価になっている(現在62,当時54)。

特にトランプへの投票者は,候補者の選挙後の行動に対してより批判的になっている。彼の行動を貧しい(poor)と表現する彼の支持者の割合は,過去2ヶ月で10から20に倍増した。

大統領選挙に投票したと述べた4,040人を含む5,360人の米国成人を対象に18日から12日に実施されたピュー研究所による新しい調査によると,米国人のかなりの大多数がトランプがホワイトハウスを去った後に主要な政治家であり続けることを望んでいない。 約3分の268)は,トランプが今後何年にもわたって主要な国家政治家であり続けるべきではないと述べており,わずか29が,彼が米国の政治の主要人物であり続けるべきだと述べている。

002h_20210116165801 多くの人にとって,16日の衝撃的な出来事 - 一部のトランプ支持者がバイデン勝利の議会の承認に抗議するために国会議事堂に行進するという大統領の呼びかけに耳を傾け,その後建物全体で激しい暴動を起こした - はトランプの大統領としての最後の日に深刻な傷をつけた。

国民の4分の3は,大統領が彼の支持者の何人かによって犯された暴力と破壊に対して少なくともいくらかの責任を負っていると言い,52は彼が彼らの行動に対して多くの責任を負っていると言っている。 ちょうど約4分の124)が,トランプは起こったことに対して責任はないと述べている。

下院は113日,トランプを2回目の弾劾に投票し,大統領を「米国政府に対する暴力を扇動した」と非難した。米国人の過半数(54)は,トランプ氏が任期の最後の数日間をマイク・ペンス副大統領と共に終え,去って行くのが国にとって良いと述べ,45%は 任期の120日まで残るべきだと言っている。

003h_20210116165801 大統領としてのトランプの4年間を通してそうであったように,共和党と民主党は,この場合,国会議事堂への前例のない攻撃におけるトランプの責任と,大統領の最後の日に彼を解任すべきかどうかについて,大きく分かれている。

共和党と共和党支持者の約半数(52)だけが,トランプが国会議事堂での暴力と破壊の責任を負っていると述べており,79は彼が120日より前に解任されるべきだとは考えていない。事実上,すべての民主党員と民主党支持者の(95)は,トランプが暴動に対して少なくともある程度の責任を負っていると述べており,83が大統領としての彼の解任を支持している。

これらの深い分裂は,選挙結果自体についての意見にまで及ぶ。トランプの弁護士による選挙への裁判所への挑戦の失敗と,議会による17日早朝のバイデンの選挙人団の勝利の確認にもかかわらず,トランプの有権者の大部分がトランプを選挙の勝者と見なしている中で,バイデンは120日に大統領に就任する。

全体の有権者の65が,バイデンは間違いなく,またはおそらく「選挙に勝つために十分な州で有権者が投じた投票数が最も多かった」と述べており,54は,彼が間違いなく最も多くの票を獲得したと述べている。しかし,34は,トランプが間違いなく,またはおそらく正当な選挙の勝者であると誤って述べている。

この調査は,共和党と共和党支持者(トランプの有権者だけでなく幅広いグループ)がホワイトハウスを出る準備をしている大統領をどのように見ているかについての新しい洞察を提供する。民主党は引き続きトランプに対して一様に批判的である。

共和党は,トランプの選挙後の行動と16日の暴力事件に対する彼の責任についてさまざまな見解を持っている;半数未満(46)が,彼が国会議事堂の暴動に対して責任を負わないと述べている。

004h_20210116165801 しかし,64の過半数は,彼が選挙の正当な勝者であるという彼の主張に同意する - 多数の裁判所の決定で反証され,議会自体によって拒否されている 。トランプと彼の将来に関する4つの措置への対応を組み合わせると,共和党の内部部門が出てくる :294つの立場すべてを保持する。つまり,トランプの選挙後の行動を支持し,暴動の責任を負わず,彼が選挙の正当な勝者であると信じており,彼が今後の政治で主要な役割を果たすことを望んでいる。しかし,ほぼ同じ数の共和党員(25)がこれらの見解を持っていない。そして,共和党員のほぼ半数(46)がこれらの立場のいくつかの組み合わせを保持しており,他の人には同意していない。

005h_20210116165801 Biden enters office on a positive note
バイデンは前向きな姿勢で就任

バイデンは,比較的高いパフォーマンス評価で120日に就任する。ピュー研究所の全国代表オンライン ‘American Trends Panel’ で実施された新しい調査によると,米国人の58がバイデンの計画と方針を説明する仕事を承認している。20171月の電話調査では,トランプが大統領職の計画をどのように説明したかについて,より少ない割合(39)が承認していた。2009年初頭の電話調査では,バラク・オバマは同じ基準で70の承認率を示していた。
米国人のほぼ同一の過半数(57)は,バイデン内閣の選択やその他の高官の任命を承認している。 ほぼ半数(46)が,バイデンがワシントンD.C.の連邦政府の働き方を改善すると予想し,28が事態を悪化させると述べている;24は,彼はあまり有効ではないと答えている。

006h_20210116165801 民主党がホワイトハウスを勝ち取り,上院の支配を狭める一方で,下院の過半数を維持しながら,民主党は共和党との超党派の妥協を構築する(forge)ためのバイデンの努力を広く支持している。対照的に,共和党は,党の議会指導者がバイデンと協力するのを見ることにはるかに乗り気ではない(reluctant)。

6人に10人の民主党員(62)が,「彼の投票者の何人かを失望させることになったとしても」バイデンは共和党の指導者と協力するべきだと述べている。重大な問題に対処するのが難しい場合でも,バイデンが共和党に「立ち向かう」ことを望んでいる人ははるかに少ない(37)。

民主党員の間では,保守派と穏健派(69)が,リベラル派(55)よりも共和党と協力するバイデンを支持する傾向がある。

共和党の過半数(59)は,党の指導者がバイデンに「立ち向かう」ことを望んでいる;38は,共和党の有権者を失望させたとしても,バイデンと協力するべきだと述べている。保守的な共和党員のかなりの大多数(69)は,GOPの穏健派とリベラル派の44と比較して,バイデンに立ち向かうGOPの指導者を支持している。

Other major findings from the survey
調査からの他の主要な調査結果

007h_20210116165801 トランプへの反対,郵便と期日前投票の増加は,選挙結果の主な理由として広く見られている。
有権者の3分の267)は,選挙結果の主な理由は「多くの有権者がトランプに反対票を投じることに興奮した」ことであると述べている。 多数派はまた,郵便と期日前投票の利用可能性の増加(59)と,トランプ政権がコロナウイルスの発生をうまく処理できなかったこと(55)を挙げている。広範囲にわたる違法な投票と詐欺を指摘しているのはわずか32である;トランプの有権者の70は,バイデンの有権者のわずか2と比較して,これを選挙結果の主な理由として挙げている。

Most think election cheating occurs often or sometimes.
ほとんどの人は,選挙の不正行為は頻繁に,または時々発生すると考えている。

米国人の約8割は,政治家候補や選挙運動がしばしば(36)または時々(43)違法なことをして,勝つ可能性が最も高いことを確認していると言う。そのような行動が発生する(非常にまれだが)と言う人の46はそれらが双方の当事者によってほぼ等しく行われていると言う。 27は,そのような行動は民主党員によってより頻繁に行われ,26は共和党員によってより頻繁に行われると述べている。

Trump job approval has fallen sharply since August.
トランプの仕事への承認は8月以来急激に落ちている。

彼の大統領職のほとんどを通して,トランプの仕事の評価は彼の前任者のものより安定していた; しかし,45を超えたり,36を下回ったりすることはなかった。しかし,彼の仕事の承認は現在わずか29であり,8月から9パーセントポイント低下し,大統領職の最低値となっている。減少の多くは共和党員と共和党支持者の間で起こっている:現在,60が彼の職務遂行能力を承認している。8月に77が承認した。

Americans split in their views of Kamala Harris.
米国人はカマラ・ハリスへの見解で分裂している。

ハリスは120日に,米国初の女性副大統領,初の黒人米国人 そして 初のアジア系米国人としてこの役割を引き受けることで歴史を築く。米国人の半数は,副大統領選挙が大統領を務める資格があると言うが,ほぼ同じくらい多くの人が彼女はそうではないと言う。国民の過半数(55)は,彼女がバイデン政権にほぼ適切な影響力を持っていることを期待している; 36は影響力が大きすぎると答え,7は影響力が小さすぎると答えている。

(転載了)
**************

バイデンさんの手腕と,米国人が もっと賢くなることに期待しましょう。

|

« キャロル・リンレイが探されてー | トップページ | 見出しに見る勘違い(その665) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャロル・リンレイが探されてー | トップページ | 見出しに見る勘違い(その665) »