« 7日(木),8日(金) ここ呉市に最強の寒波来襲 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その659) »

2021年1月 6日 (水)

イギリスの定義は?英語では?

日本語でイギリスと言う場合,対応する英語は “UK”,“Britain”,“Great Britain”,“England” などがあり,どれを指すのか明確ではありません。逆に これらの英語が具体的に何を指すのか明確にしてみたい。

HISTRIC UK.com’ に “The UK & Great Britain – What’s the Difference?” と題する記事がありました。

下記,拙訳・転載します。

************************

これはよく聞かれる質問である。 “The UK, Britain, Great Britain, The British Isles, England違いは何か?
さて,我々は親切な人間なので,そのテーマについて役立つ虎の巻(cribsheet)を提出することにした。

The United Kingdom (UK)

The UK” は “The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland” (「グレートブリテン」および「北アイルランド」連合王国)の略である…かなり言いにくい長い言葉(mouthful)である!
The UK” は(フランスや米国と同じように)主権国家(sovereign state)だが,4ヶ国(4 countries)で構成されている。 イングランド,スコットランド,ウェールズ,北アイルランド。米国人にとって,最も良い例えは,英国(the UK)は米国に似ており,その4つの一貫した(consistent)国が州に似ているということである。

英国(the UK)の形成には長く続く複雑な歴史があり,しかしここにハイライトがある:

925年イングランド王国(The Kingdom of England)。 現代のイギリス(England)全土でアングロサクソン族が統一されて設立された。

1536年 イングランド王国とウェールズ。 ヘンリー8世によって制定された法案で,イングランドとウェールズを事実上同じ国にし,同じ法律に準拠させた。

1707年 グレートブリテン王国(Kingdom of Great Britain)。 イングランド王国(ウェールズを含む)はスコットランド王国(the Kingdom of Scotland)と合流してグレートブリテン王国を形成した。

1801年 グレートブリテンおよびアイルランド連合王国(United Kingdom of Great Britain and Ireland)。 アイルランドが連合に加入し,再び名前が変わる。

1922年 イギリスおよび北アイルランド王国(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)。アイルランド共和国(The Republic of Ireland)(エール(Eire),または ‘Southern Ireland’)は連合から脱退し,アイルランドの北部の郡だけを残す。これが今日まで残っている英国(UK)である。

では,英国(UK)はいつ設立されたのだろうか? 英国は1707年にイングランド,ウェールズ,スコットランドの合同法(the Act of Union)によって設立されたと主張する人もいるが,英国(UK)という名前は,アイルランドが連合に加わった1801年まで採用されなかった。

Uk

Great Britain (sometimes just referred to as ‘Britain’)
Great Britain(ときに,単に ‘Britain’と呼ばれる)

Great Britain’ は国ではない。それは陸塊(landmass)である。イギリス諸島(the British Isles)で最大の島であり,その海岸内にイングランド,スコットランド,ウェールズの国々が含まれることから,‘Great’ として知られている。
Britain’ という名前はローマ語のブリタニアに由来しているが,‘Great’ がその前面に貼り付けられた理由については、2つの矛盾する議論がある。
1つ目は,‘Britain’ を同様の響きであるが,はるかに小さいフランスの隣国である ‘Brittany’(ブルターニュ)と区別するために使用されていることである。

2番目の理由は,ジェームズ1世が,古いローマの ‘Britain’(イングランドとウェールズの一部のみを含む)の王であるだけでなく,全体の島(entire island)の王であることを十分に明らかにしたかったというエゴによるもので,彼は自分自身をイギリスの王(King of Great Britain)と呼んだ。

Gb

The British Isles
イギリス諸島

イギリス諸島(The British Isles)は,ヨーロッパ本土の北西の角に位置する島々のグループの名前である。
Great Britain’,‘Ireland’,‘The Isle of Man’(マン島),‘The Isles of Scilly’(シリー諸島),‘The Channel Islands’(チャンネル諸島)(Guernsey(ガーンジー), Jersey(ジャージー), Sark(サーク), Alderney(オルダニー)を含む),および6,000を超える他の小さな島で構成されている。

British-isles

England
イングランド

ウェールズやスコットランドと同じように,イングランドは一般に国(country)と呼ばれているが,主権国家(sovereign state)ではない。陸地と人口の両方で英国(UK)内で最大の国(country)であり,英国(UK)の創設において極めて重要な(pivitol)役割を果たしており,その首都ロンドンはたまたま英国(UK)の首都でもある。
その場合、‘England’ が英国(UK)全体を表す用語としてしばしば(誤ってではあるが)使用されることは理解できる。

England

以上で説明は終了。違いについてまだ少し混乱している場合は,次の簡単な要約を参照方。

The UK”(英国)– イングランド,スコットランド,ウェールズ,北アイルランドを含む主権国家。

Great Britain”– ヨーロッパの北西海岸沖に位置する島。

British Isles” – 6,000を超える島々の集合体で,そのうち‘Great Britain’ が最大である。

England” – UK内の国(country)。

(転載了)
*****************

Map_20201228175101
まとめて示すと上図になります。
Great Britain’(島) は ‘Scotland’,‘England’,‘Wales’ から成ります。

|

« 7日(木),8日(金) ここ呉市に最強の寒波来襲 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その659) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7日(木),8日(金) ここ呉市に最強の寒波来襲 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その659) »