« トランプを罷免,弾劾する時間はあるか? | トップページ | 宇良関の取り組みを3年ぶりに LIVE で観た。 »

2021年1月11日 (月)

不謹慎ながら 鯨「尾の身」の刺身を考えてしまった。

緊急事態宣言をする菅首相と並んで 新型コロナウイルス感染症対策分科会諮問委員会の尾身茂会長がいました。
TV画面に「尾身会長」のテロップを見て,ふと,鯨の「尾の身」の刺身を思い出しました。

父親が好きだったのか,子供の頃,よく食べました。
最後に食べたのが何十年前だったのかの記憶もありません。
(大人になって 下関で鯨の刺身を食べたことがあったが,尾の身だったかどうか・・・ 。)

ネットショップを調べると アイスランドからの「尾の身」は ほぼ ¥4,000/100g で高級牛肉並みでした。

001_20210108165401
この緊急時に 不謹慎でした。
鯨に関しては 「鯨を食べなければならない必然性はあるのか,他で代用できないのか」の議論が反捕鯨サイドからあるようですが,「豚肉より牛肉が食べたい」,「フィレよりロースが好き」などと同様です。ただ栄養分を摂ればいいのなら,そもそも食材の選択も料理も不要です。

|

« トランプを罷免,弾劾する時間はあるか? | トップページ | 宇良関の取り組みを3年ぶりに LIVE で観た。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トランプを罷免,弾劾する時間はあるか? | トップページ | 宇良関の取り組みを3年ぶりに LIVE で観た。 »