« 最近,早朝エキササイズの開始は "Do Me" | トップページ | 見出しに見る勘違い(その664) »

2021年1月17日 (日)

バイデンの大統領就任式の警戒のための州兵ワシントン出動はー

バイデン新大統領就任式に対するトランプの信奉者(支持者と言うより)の動向,武力攻撃の予想が米国内で 問題になっているようです。

USA TODAY’ は,Jan. 152021付けで,次のように伝えています。

下記,拙訳・転載します。
******************

Over 20,000 National Guard troops to provide security against inauguration threats in Washington
ワシントンでの就任の脅威に対する警備のため20,000人以上の州兵を配備

これは,アフガニスタンとイラクに配備している兵士の合計数よりも多い

アフガニスタンとイラクに現在配備されている(deployed)米軍の約4倍の数である約21,000人の州兵が,ジョー・バイデン次期大統領の就任の安全を確保するために,首都に駐留する。これを,世界中の米軍の配備数(troop deployments)と比較して次のとおりである。

002_20210115184101

FBIは,来週,全国の州議会議事堂とワシントンD.C.で計画されている武力抗議について警告した。

国土安全保障省(Department of Homeland Security:DHS)の当局者は水曜日に,バイデンと副大統領のカマラ・ハリスが来週宣誓する予定のホワイトハウスと国会議事堂へのアクセスを遮断する(walling off)ことを目的とした大規模な就任式の治安作戦を発動した(activated)。

003_20210115184101

国立公園局(The National Park Service)は,ワシントン記念塔のツアーを一時中止すると発表した。国立公園局はまた,新大統領が宣誓するのを見るために伝統的に何千人もが集まるナショナル・モールを閉鎖するかもしれない。DHSはワシントンのダウンタウンでセキュリティ・ロックダウンを実施した。

州兵の数がワシントンDCで予想される21,000人に達すると,配備はアフガニスタンとイラクの現在の合同部隊レベルを小さく見せる。

004_20210115184101

アフリカは大陸全体で約1,000人の,現役の米軍の約20分の1が配備されている。
間もなくワシントン地区を警備する州兵の数よりも多くの米国の現役兵士が駐留している国はほんの一握りである。

0051

2017年のドナルド・トランプ大統領の就任式には,約8,000人の州兵が出動した。

006_20210115184201

注:国家安全保障上の理由から,アフガニスタンとイラクのすべての部隊数は国防総省が発行した速報から除外されています。数字はこの公表された公式声明から取られ,115日現在の軍隊レベルに適用される。

(転載了)
*******************

日本では考えられませんが,一般国民が銃器を保有している国なので 有りうることなのでしょう。
オバマ大統領就任式でも 10,000人なので 21,000人は 妥当でしょう。大変な国です。

|

« 最近,早朝エキササイズの開始は "Do Me" | トップページ | 見出しに見る勘違い(その664) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近,早朝エキササイズの開始は "Do Me" | トップページ | 見出しに見る勘違い(その664) »