« 見出しに見る勘違い(その679) | トップページ | “beside” は「隣」を意味し,“besides” は「離れる」ことを意味する »

2021年2月27日 (土)

山火事についてー

栃木県足利市の山火事がなかなか消えず,連日 報道されています。近くに住む方々は心配なことでしょう。
26日での被害面積は約100haとのことです。

2月26日付け朝日新聞の天声人語は この山火事について書いてあって,そこで 1971年(昭和46年)4月に発生し,消防士 18名が犠牲になった,戦後最悪の広島県呉市の山火事を引用していました。
私が 就職して,ここ呉市に配属されて来たのは 翌1972年で,そこで話を聞くまで,TVもなく新聞も読まない学生生活を送っていたので, 前年にあったこの山火事を知りませんでした。
犠牲になったのは 消防団員ではなく,皆,プロの消防士でした。めったにない山火事への対処方法が 消防署の指揮者 およびプロの消防士にも確立されていなかったと言えるでしょう。
この山火事は 約24時間で降雨の助けもあって鎮火し,焼失面積は 340ha でした。
340ha とは? 1ha は 100m×100m で,その340倍,正方形に仮定すれば 一辺が 約1.8kmとなり,周囲を歩けば 約1時間の面積です。

その7年後,1978年(昭和53年)6月,呉市の海を挟んだ対岸の江田島(広島県安芸郡江田島町,現江田島市)で 広島県史上最大の山火事があり,44時間燃え続け 古鷹山を中心に 947haの山林を焼失しました。
947ha を 正方形に仮定すれば 一辺:約3.1km になり,広大です。

この時,おそらく出張で,広島駅からの遅い寝台列車に接続する呉線に乗って,車窓から 江田島山腹に長く続く赤い火が 暗闇に浮かび上がっているのを見た記憶があります。

|

« 見出しに見る勘違い(その679) | トップページ | “beside” は「隣」を意味し,“besides” は「離れる」ことを意味する »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その679) | トップページ | “beside” は「隣」を意味し,“besides” は「離れる」ことを意味する »