« ‘Clarks’ の “Desert Khan” は ‘New Arrival’ ではなく ‘Relaunch’。 | トップページ | 滅多に食べないカップ麺は 「一風堂」ラーメン。 »

2021年2月16日 (火)

NHK,暴行で逮捕された職員を どう処分するか?

NHK報道局の職員がタクシー運転手を暴行して,けがをさせた現行犯で逮捕された。
NHK報道局映像センターの鞘本諒介容疑者(32)は,15日午前2時半前、東京・新宿区の車道を歩いていた際,『危ないですよ』と声をかけたタクシー運転手の男性(60代)に,『通れるだろう』と怒鳴りつけ,胸を突き飛ばすなどしたうえ,道端にあった消火器を投げつけ,現行犯逮捕された。
男性は軽傷。
鞘本容疑者は,14日午後6時ごろから近くの店で友人と酒を飲んでいたということで,調べに対し,『酔っていて覚えていない』と容疑を否認している。
NHKは,『職員が逮捕されたことは遺憾です。事実関係を確認し,厳正に対処するとともに捜査に協力してまいります』としている。
との報道がありました。

酔ったNHK職員のタクシー運転手への暴行と言えば,30年前(1991年) NHKモーニングワイド』のキャスターを務めていた松平某の,同じくタクシー運転手への暴行事件を思い出します。
「泥酔してタクシーの運転手に対し車載電話で殴って足蹴りする暴行を働いたと」いうものですが,無断で車載電話を使って注意され,仕事に戻る途中で 行先を「局(?)(ーNHK内の符丁)」と言い,運転手が訊き直したことに腹を立て(おそらく NHKの顔である自分を知らなかったことにー),持っていた車載電話で運転手を殴り,後ろの席から運転手を蹴った,と言う事件でした。
NHKは 彼を懲戒解雇することはおろか(訓告処分のみ),『モーニングワイド』を年度途中で降板させただけで,その後は『NHKスペシャル』に出演させ,1995年に『NHKニュース11』で本格的に復帰させました。
『ニュース11』の放送中にスタッフにボールペンを投げつける場面が放送されたこともあり,彼に飲酒とは無関係の暴力性があり,人間性に矯正困難な問題(人を見下す尊大さ,傲慢さ)があったことは明らかでした。中学生の非行少年に更生の機会を与えるのとは違って,彼は事件の前年に局次長級エグゼクティブアナウンサー(理事待遇)に特進しており,更生の機会を与えられる立場ではなかったのです。
その後,NHKで彼の声を聞くたびに,天下のNHK,こんな男を表に出さずとも,他にナレーションができるアナウンサーはいくらでもいるだろうと思っていました。2000年に始まった『その時歴史が動いた』は観たい番組でしたが,彼がナレーション担当だったので 吐き気を催してまで観ることはない,と一度も観ませんでした。 
「下町ロケット」のナレーションは好評だったようですが,よりによって何故 この男をーと私は一人(?)不愉快になっていました。

さて,今回の事件に対するNHKの厳正な処分とやらがどんなものか注目しています。

|

« ‘Clarks’ の “Desert Khan” は ‘New Arrival’ ではなく ‘Relaunch’。 | トップページ | 滅多に食べないカップ麺は 「一風堂」ラーメン。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ‘Clarks’ の “Desert Khan” は ‘New Arrival’ ではなく ‘Relaunch’。 | トップページ | 滅多に食べないカップ麺は 「一風堂」ラーメン。 »