« ダイエット休みの日。 | トップページ | 夕焼け,江田島を望む。 »

2021年2月 4日 (木)

世界の人々が 住んで働きたい国で,カナダが1位,日本が意外にも-

米国の国際送金フィンテック ‘Remitly’(レミトリー)が,各国の住民に最も人気がある移住先を調査しました。
その結果を “Where the World Wants to Work: the most popular countries for moving abroad” (世界が働きたい場所:海外への移住で最も人気のある国)として報告しています。

下記,拙訳・転載します。

****************

2020年の出来事は,ソーダ・ブレッドの焼き方からさまざまな屋内トレーニングまで,人々がGoogleで尋ねてきたさまざまな検索の増加につながった。しかし,海外への移住の選択肢を検討する人が増えるにつれ,人生を変えるような規模の検索も増えている。たとえば,20201月から202010月だけで,「海外への移住方法」に関するGoogle検索の世界的な検索数は29%増加している。

しかし,海外に住みたいと思っている人々にとって,最も人気のある目的地はどこだろう?人々は暖かい気候とビーチを探しているだろうか,それとも堅実な医療制度,良好な経済,そして歓迎的な態度がより重要だろうか?

我々 ‘Remitly’ は,詳細を知りたいと思ったので,グローバル検索データを調べて,世界101ヶ国の住民に最も人気のある目的地を見つけた。海外への引っ越しの調査に一般的に関連するフレーズの月間平均検索量を分析し,各国で最も検索された場所(the most searched-for location)で それらをランク付けすることにより,どの目的地がトップになったかを確認することができた。
そして,これが我々が知ったことである...
海外への移住で最も人気のある国はどこだろうか?海外への移住を検討している人々に最も人気のある目的地はカナダで,他の29ヶ国のウィッシュ・リストを上回った。

001_20210121213501

住むのに最も安全な場所の1つとして世界平和度指数(the Global Peace Index)で目立つ特徴があり,失業率が低く,移民の選択肢が多いことを誇るカナダが,世界の他の地域よりも優れていることは間違いない。それに加えて,そのフレンドリーな地元の人々と美しい景色,そしてカナダがとても魅力的であることは少し驚きである。しかし,カナダ人自身が,その素晴らしい景色,安全性,そして膨大な数の雇用機会で知られる,さらに別の国である2位の日本への移住に向いている(angling)ことがわかった。
他の人気のあるオプションには,ヨーロッパ内のスペインとドイツ,アジアのカタールが含まれる。
以下に色分けされた地図を作成して,世界のさまざまな地域で最も人気のある国を一目で確認できるようにした。

The most popular destinations for Europeans moving overseas
海外に移住するヨーロッパ人にとって最も人気のある目的地

ヨーロッパの検索者だけに焦点を当てると,最も人気のある移住先はドイツであり,大陸内の8ヶ国のリストのトップになっていることがわかる。ドイツの長所には,その優れた国民皆保険制度,繁栄する経済,素晴らしい公共交通機関,低い犯罪率,清潔な環境,そして優れた雇用機会が含まれる。
カナダは依然として2番目に人気のある選択肢であり,フランスとベルギーを含む5つのヨーロッパ諸国がカナダをトップ・ピックとして挙げている。

Europe

North and Central America’s top choices for living abroad
北アメリカと中央アメリカの海外生活のトップチョイス

北米と中米の国々では,カナダが再びリストの上位となり,8ヶ国がカナダへの移住を支持した。 一方,カナダは,その隣国である米国とともに,日本を海外の優先移住地(preferred overseas home)として選んだ。これは,安全性の高さ,雇用機会,そして高く評価されている(heavily-praised)生活の質に対する評判のおかげであろう。

Namerica

Where else would South Americans like to live?
南アメリカ人は他にどこに住みたいのだろうか?

南アメリカ人が移住したい目的地に関しては,2つの国だけが登場し,スペインが圧倒的(by a landslide)勝利でトップとなった。
ポルトガルは他の唯一の選択肢であり,スペインが提供する優れた医療,一般的な安全レベル,素晴らしい生活の質とともに,これらの国の居住者を海外に引き付けるのは言語と文化の類似点である可能性が高いことを示している。

Samerica

Top overseas picks for Oceanic countries
オセアニア諸国の海外のトップ・ピック

オセアニア諸国の間で分かれており,好ましい海外に住む目的地の明確な特定の選択を示していない。
ニュージーランドとフィジーはどちらもトップ・ピックとしてお互いを選んだ。ニュージーランド人はおそらくフィジーでのより費用効果が高くリラックスした生活様式を高く評価しており,フィジー人はニュージーランドで利用できる豊富な仕事と生活の機会を楽しもうとしている。一方,オーストラリアは,日本への移住の可能性を主に調査しているもう1つの国である。

Oceania

Preferred overseas living locations for people from Asia
アジアの人々にとって好ましい海外居住地

アジア諸国では,その国の場所ベース(location-based)によって分かれている。
東南アジアとインドネシアの移民は主に日本に向かうことに関心があり,大陸全体にとって好ましい選択肢となっているが,ヨルダンやレバノンなど,大陸内の中東やアラビアの国々の多くは 彼らの一番の選択としてカタールに傾いている。
特にドーハでは,給与が高く税金がかからず,現代的な生活を送っているため,なぜこれほど人気のある選択肢であるかは簡単にわかる。

Asia

Where do people from African countries hope to move?
アフリカ諸国の人々はどこに移動したいと思っているか?

カナダにとってはもう一つの勝利であり,ガーナ,ケニア,南アフリカを含むアフリカの14ヶ国が,カナダへの移住に最も関心を示している。特に多くの人々が財政的ストレスにさらされているときで,カナダの多様な人種構成と強力な経済的機会が,世界中で魅力的な提案であることは明らかである。ポルトガルは2位だが,リストにある2ヶ国のリストを上回っただけである。

Africa
(転載了)
**********************
日本が,これほど人気があるとは,知りませんでした。
特に,米国,カナダ,オーストラリアの移住希望 1位が日本というのは意外です。その理由は何でしょう。
米国希望が 2ヶ国で9位というのは トランプの影響でしょうか。
日本人は英国希望です。調査した去年,トランプが大統領でなければ米国だったかも知れません。

|

« ダイエット休みの日。 | トップページ | 夕焼け,江田島を望む。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイエット休みの日。 | トップページ | 夕焼け,江田島を望む。 »