« 最近 なぜか 一昨年の「韓国自動車運搬船 転覆事故原因」に関する記事へのアクセスがー | トップページ | 見出しに見る勘違い(その677) »

2021年2月19日 (金)

米国議会の若年化は進んでいるか?

バイデン氏が歴代最高齢の大統領に就任しました。
第二次世界大戦の開始後に就任した米歴代大統領の就任時の年齢は,以下のとおりです。
数字は左から,出生年(没年),就任時期,就任時の年齢。

ハリー・S・トルーマン/18841972)年/19454/60
ドワイト・D・アイゼンハワー/18901969)年/19531/62
ジョン・F・ケネディ/19171963)年/19611/43
リンドン・B・ジョンソン/19081973)年/196311/55
リチャード・ニクソン/19131994)年/19691/56
ジェラルド・フォード/19132006)年/19748/61
ジミ―・カーター/1924/19771/52
ロナルド・レーガン/19112004)年/19811/69
ジョージ・HWブッシュ/1924(2018)/19891/64
ビル・クリントン/1946/19931/46
ジョージ・W・ブッシュ/1946/20011/54
バラク・オバマ/1961/20091/47
ドナルド・トランプ/1946/20171/70
ジョー・バイデン/ 1942/ 20211/ 78

では,議員の年齢はどうなのか,‘Pew Research Center’ の ‘FACTTANKFeb.12,2021付けの “Boomers, Silents still have most seats in Congress, though number of Millennials, Gen Xers is up slightly” (ミレニアル世代,ジェネレーションXの数はわずかに増加しているが,ブーマー世代,サイレント世代が依然として議会でのほとんどの議席を占める)に示されています。

下記,拙訳・転載します。

****************

米国下院のミレニアル世代とジェネレーションXの数は,新しい第117議会でわずかに増加したが,第116議会ほどではなかった。そして,これらの世代が両方の議院で代表を獲得したとしても,古い世代は依然として上院議員と代表の大多数を占めている。

001_20210215172801

ピュー研究所の分析によると,共和党(28)はこの選挙サイクルで民主党(10)よりも多くのミレニアル世代とジェネレーションXを下院に追加した。比較すると、第116議会では,64人の新しいミレニアル世代とジェネレーションXの下院メンバーのうち46人が民主党員だった。最新の選挙サイクルにより,下院は現在の最年少議員(ノースカロライナ州のマディソン・コーソーン),上院は最初のミレニアル世代(ジョージア州のジョン・オソフ)になった。

新しい議会では,31人の下院議員がミレニアル世代(1981年から1996年生まれ)であり,20171月の第115議会の開始時のわずか5人から増加している。全体として,61人の新しいハウスメンバーのうち11人がミレニアル世代であり,内閣内のその世代のメンバーのシェアは7%になった。 11人の新メンバーのうち7人は共和党員である。

新しい代表者のうち27人はジェネレーションX1965年から1980年生まれ)であり,新しいメンバーの中で最も高いシェアを占めており,そのほとんど(21人)は共和党員である。これにより,ジェネレーションXの下院シェアは33%になった(144人のメンバー,前回の議会からほとんど変わっていない)。

002_20210215172801

116衆議院から第117議会への年齢層の変化はわずかだったが,ベビーブーマー(1946年から1964年生まれ)とサイレント世代(1928年から1945年生まれ)のメンバーのシェアは下院第115議会から減少し続けている。

ブーマー世代は下院で230人の投票メンバー(53%)を構成し,第115議会の270人の代表(62%)から減少した。そして,サイレント世代のランクは,第115議会開始時の4210%)から現在の276%)まで減少し続けている。

上院では,ブーマー世代が依然として過半数を占め(68),その数は前回の議会(66)と前回の議会(65)からわずかに増加している。サイレント世代の上院議員の数は,2017年の19人から現在は11人に減少しているす。しかし,ジェネレーションXの数は,過去数回の議会で,115回目の16人から現在のセッションの20人まで増加している。

上院議員の年齢の中央値は,過去数回の議会で上昇している。現在のセッションの年齢の中央値は64.8歳で,第116議会(63.6歳)および第115議会(62.4歳)からわずかに増加している。

一方,下院議員の間では,年齢の中央値は58.9歳にわずかに上昇したが,第116議会では58歳,第115議会では58.4歳だった。すべての新人の年齢の中央値はやや低く,52.1歳である。

003_20210215172801

新党員と継続議員の年齢を比較すると,全体として年齢の中央値が60.6歳の民主党員の間でギャップが最も大きくなっている。再選された206人の民主党員の年齢の中央値は61.9歳である。新しく選出された17人の民主党員の年齢の中央値は50.7歳である。このギャップは,継続中の民主党員の年齢の中央値が64.3歳であったのに対し,新しく選出された民主党員の年齢の中央値は45.8歳だった前回の議会ほど顕著ではない。

117回議会に続く165人の共和党議員の年齢の中央値は 58.7歳であり,44人の新しい共和党員議員の年齢の中央値は53歳である。すべての共和党議員の年齢の中央値は57.3歳である。民主党と同様に,新しい共和党員と再選された共和党員の間の年齢差は,継続する共和党員の年齢の中央値が58.4歳で,新しい共和党員の年齢の中央値が48.9歳だった第116議会よりも小さい。

(転載了)
***************
日本の国会議員とそれほど変わらない?

|

« 最近 なぜか 一昨年の「韓国自動車運搬船 転覆事故原因」に関する記事へのアクセスがー | トップページ | 見出しに見る勘違い(その677) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近 なぜか 一昨年の「韓国自動車運搬船 転覆事故原因」に関する記事へのアクセスがー | トップページ | 見出しに見る勘違い(その677) »