« 「慰安婦は売春婦」とするハーバード大学教授の論文への反応 | トップページ | Dyson 2台の後,「アイリスオーヤマ」を試そう。 »

2021年2月23日 (火)

“BARACUTA Stretch G9” は ‘SS21’

BARACUTA G9 Harrigton Jacket” の 裏地なし,1枚仕立ての “Stretch G9 Deep Blue” が ‘SS21’ として紹介されています。
SS21’ は 当然 「春夏もの」です。
日本では ‘AW20’ の「秋冬もの」はいいとしても 「春夏もの」は しっくりしません。英国では 夏でも 20℃そこそこで 上着が必要な日があるので ‘SS21’ は 違和感はありませんが,日本の夏に Jacket を着るのは拷問のようなもので,「春夏」とまとめるのは無理な時代になっています。

Stretch G9 Deep Blue” は 外観デザインは 通常の “G9” と同じです。
違うのは 「Shell の材質」と 「裏地がない」ことです。

002a_20210209115001
001a_20210209115001

製品説明にはー
*****************
The G9 Stretch jacket is made from ultra-light nylon to provide the utmost comfort and elasticity. This item is unlined to make it even lighter and more practical when worn.
・・・
Fraser Tartan detailing on the inside seams
Material,Shell : 85% Polyamide 15% Elastane.

*****************
ー とあります。

生地は 綿が入っておらず 薄くエラスティックなナイロンです。
BARACUTA” の特徴であり,通常 裏地に使われる ‘Fraser Tartan’ が ‘inside seam’ の装飾(detailing)に使われていると示されていますが,写真では ‘seam’ というより 生地端部のパイピングのように見えます。

裏地のない “BARACUTA” は次の2着を持っているので,とりあえず “Stretch G9” 入手は控えます。

19-35

左は G19”(ネットでも ほぼ見たことがない。おそらく 17,8年前 銀座・三越で購入。),右は “G35 Dean Windcheater”(10年前,英国 Baracuta から個人輸入)。いずれも 綿 100% です。

|

« 「慰安婦は売春婦」とするハーバード大学教授の論文への反応 | トップページ | Dyson 2台の後,「アイリスオーヤマ」を試そう。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「慰安婦は売春婦」とするハーバード大学教授の論文への反応 | トップページ | Dyson 2台の後,「アイリスオーヤマ」を試そう。 »