« 『ダーティーハリー』シリーズの第一作はー。 | トップページ | Clarks Japan,“Cola Suede” の ‘Desert Boot’ 久しぶりの登場。 »

2021年3月 1日 (月)

見出しに見る勘違い(その681)

「【社説】世界で102番目にワクチン接種,韓国はこんな国だったのか」  2021/2/25 朝鮮日報・日本語版
   
‘ 韓国初の新型コロナワクチンが24日に出荷された。最初の接種は26日に行われる予定だ。ところが,英オックスフォード大学の国際統計情報サイト「アワー・ワールド・イン・データ(Our World in Data)」によると,韓国は全世界で102番目以降に新型コロナワクチンを接種する国になるという。22日の時点で既に101ヶ国においてワクチン接種が開始しされているためだ。まだ接種が始まっていない国にはタイ,ベトナム,ラオス,フィリピンなどの東南アジア諸国,カザフスタン,ウズベキスタン,アフガニスタン,ウクライナ,ベネズエラ,モンゴル,北朝鮮,そしてアフリカの国々がある。経済協力開発機構(OECD)加盟37ヶ国の中で,韓国を除いて未接種の国はない。韓国はなぜ,アフリカや東南アジア諸国と同じ水準でワクチン接種をしなければならなくなったのだろうか。

・・・ 韓国人はなぜこのようにワクチン確保が遅れたのかという理由も明確には知らずにいる。現政権は「K防疫」の宣伝にばかり熱を上げ,「今,ワクチンは十分な速さで導入されている」として,他国に比べてもワクチン接種時期はそれほど遅れていないと言い張っているからだ。

 ワクチン確保は複数の部処(省庁)との関連がある上,リスクを抱え込まなければならない問題なので,大統領の関心と決断が何よりも重要だ。ほかの国々はすべて,こうした関心と決断を経てワクチンを確保した。ところが,文在寅大統領は韓国が102番目のワクチン接種国になるようにしておきながらも謝罪していない。それどころか接種遅延の懸念などに対しても,「事実ではない」という言葉ばかり繰り返している。世界で102番目が接種遅延でないというなら,接種遅延というのはいったいどういうケースのことを言うつもりなのだろうか。’ と書いています。社説です。
 
韓国はなぜ,アフリカや東南アジア諸国と同じ水準でワクチン接種をしなければならなくなったのだろうか。」ときました。
 
その無知,無遠慮,厚顔無恥,傲慢,・・・ 書けば限がありませんが,メディアが社説で,これを言い放つ無神経さは想像を絶します。この国に生まれなくてよかったと思うと同時に,この国の隣の国に生まれた不幸を感じることを禁じえません。
 
これを読む韓国の人々は何も感じないのでしょうね,やはり。付き合う難しさを思います。
この無神経な彼らが,どれだけ 他国に助けてもらって 現在の韓国があるのだということを考え,感謝するはずがありません。言わなくても分かっているだろうと思う日本人は,大きな間違いを犯しているのです。
  見出しの「・・・ 韓国はこんな国だったのか」は,彼らの意味するところとは違い,「そんな国」なのです。
外国で韓国人が 間違いなく嫌われるのは,キムチをレストランに持ち込むことだけではなく,この気持ちが意識,無意識に関らず 態度,言葉に出るからでしょう。

|

« 『ダーティーハリー』シリーズの第一作はー。 | トップページ | Clarks Japan,“Cola Suede” の ‘Desert Boot’ 久しぶりの登場。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ダーティーハリー』シリーズの第一作はー。 | トップページ | Clarks Japan,“Cola Suede” の ‘Desert Boot’ 久しぶりの登場。 »