« 森会長の失言と その影響 | トップページ | Zippo の 「ライター・オイル」を眺めて »

2021年2月 6日 (土)

時折りの欲しいもの:Brooks Brothers のライトウエイト,バルカラー・コート

Brooks Brothers からのメールで,春向け商品が紹介され,その中に 「ライトウエイト,バルカラー・コート」がありました。
日本人向けの製品のようです。
001_20210204062701

色は5種類,「マスタード」,「ブラック」,「オリーブ」,「ネイビー」,「ベージュ」。
02_20210204062701

税抜き価格 ¥41,000。
04a_20210204062701
03a_20210204062701

サイトの記述ー
ポリエステル100%
原産国 中国
石油系ドライクリーニング
裏地-なし
フロント-フライフロント/ボタン(4個)
袖口-タブ付き(ボタン2個)
ポケット-前身頃右1左1、内側左1(ファスナー)
ベント-センターベント
ライナー-なし
その他-チンストラップ付き

商品説明
薄手のポリエステル素材を用いたスプリングコート
イタリアのコモにて50年以上の歴史を持つファブリックメーカーOlmetex社のポリエステル100%素材を使用した裏地のない軽やかな1枚仕立てのシンプルなデザイン,春先はもちろん,梅雨時や秋口にも活躍します。小さく折り畳んで付属のポーチに収納可能,旅行や出張など,荷物をコンパクトにしたいときにも活躍します。
***********************
レインコートとしての性能,撥水性は不明ですが,ポリエステルなので使えないことはないでしょう。
現役時代,‘TEIJIN MEN'S SHOP’ 製の オリーブ・グリーンのパッカブル・レインコートを持っており,梅雨時は専用袋に折り畳んで,折り畳み傘と共に通勤鞄に入れていました。おそらく 綿 100%でしたが 撥水性がありました。
スーツ着用時の雨には どれだけ暑くても 必ず レインコートを着る,というのをルールにしていました。
ー と思って ‘TEIJIN MEN'S SHOP’ のサイトを見るとー

07
レインハット付きのレインコート(税抜き価格 ¥36,000)がありました。
難点は 丈が膝上であること。レインコートは流行に流されず,膝下丈,この写真からだと,あと min.25cmは欲しい。

|

« 森会長の失言と その影響 | トップページ | Zippo の 「ライター・オイル」を眺めて »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 森会長の失言と その影響 | トップページ | Zippo の 「ライター・オイル」を眺めて »