« そろそろ 春。 | トップページ | ヘンリー王子夫妻,英国での好感度急落 人種差別の告発後 »

2021年3月15日 (月)

ハリス王子夫妻のインタビューに対するバッキンガム宮殿の声明

3月7日(英国では8日)に放映されたハリー王子とメーガン妃のオプラ・ウィンフリーとのインタビュー番組に対応して 39日付けで バッキンガム宮殿がエリザベス女王に代わって声明を出しています。

ROYAL COMMUNICATIONS” のステータスによる声明です。

Buckingham-palaceThe following statement is issued by Buckingham Palace on behalf of Her Majesty the Queen.
次の声明は,女王陛下に代わってバッキンガム宮殿によって発行される。」の件名です。

畏れながら 拙訳します。

The whole family is saddened to learn the full extent of how challenging the last few years have been for Harry and Meghan.
家族全員が,ハリーとメーガンにとって過去数年間がどれほど困難であったかを つぶさに知って悲しんでいます。

The issues raised, particularly that of race, are concerning. While some recollections may vary, they are taken very seriously and will be addressed by the family privately.
提起された問題,特に人種の問題が懸念されています。いくつかの記憶は変化しているかもしれませんが,それらは非常に真剣に受け止められ,家族によって内々に取り組まれます。

Harry, Meghan and Archie will always be much loved family members.
ハリー,メーガン および アーチーは 常に愛されている家族の一員です。

(以上)

大人の対応です。そして あくまで “privately” での対応であって 公式に見解が示されることは期待できない,ということのようです。

|

« そろそろ 春。 | トップページ | ヘンリー王子夫妻,英国での好感度急落 人種差別の告発後 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろ 春。 | トップページ | ヘンリー王子夫妻,英国での好感度急落 人種差別の告発後 »