« 「携帯吸い殻入れ」も場所を選んでー | トップページ | バイデンは米国の立場を回復できるか? »

2021年3月24日 (水)

強盗致傷事件の判決が 示談で軽くなる?

報道によるとー

********

SNSの闇バイトで知り合った犯行グループが去年2月,福山市の住宅で現金2900万円を奪うなどした強盗致傷事件で,実行役の元大学生(23)の男に懲役4年6カ月の判決が(3月22日)言い渡されました。

愛知県岡崎市の元大学生・鈴木駿太被告は,去年2月,福山市の住宅に宅配業者を装って侵入し,住人の女性にカッターナイフを突きつけて,両手を粘着テープで縛るなどしました。

さらに,暴行を加えて現金およそ2900万円を奪った強盗致傷などの罪に問われています。

22日の裁判で広島地裁の杉本正則裁判長は,「組織性のある計画的犯行で悪質である。カッターナイフを首元に近付けて脅迫した点は危険」と指摘。

一方で,3000万円を支払う旨の示談に被害者が応じていることなどを考慮し,鈴木被告に強盗致傷の法定刑の下限(6年)を下回る懲役4年6カ月の判決を言い渡しました。(求刑 8年)

この事件をめぐっては、犯行のリクルーター役などの3人に有罪判決が出されています。

*********************

疑問1:奪われた 2900万円を戻した上での 示談金 3000万円?(でしょうね。)

疑問2:強盗致傷事件の判決が示談によって(法定刑の下限より)軽減される?判例は?

|

« 「携帯吸い殻入れ」も場所を選んでー | トップページ | バイデンは米国の立場を回復できるか? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「携帯吸い殻入れ」も場所を選んでー | トップページ | バイデンは米国の立場を回復できるか? »