« スエズ運河で超大型コンテナ船座礁,通航船立ち往生発生。 | トップページ | 古希過ぎ夫婦の運動靴はローテク。 »

2021年3月26日 (金)

小倉さんは 号泣したのか?

朝の情報番組で,柔道家 古賀稔彦さん逝去に関連して 様々なエピソードを伝えていました。

バルセロナ五輪で 現地到着後の練習で左膝に重傷を負いながら優勝したことを伝えた場面で,小倉智昭キャスターは「平成の三四郎と言われた古賀稔彦という人は,素晴らしい柔道家でした」と讃え,バルセロナ五輪の金メダルを「テレビでかじりついて見ていて,優勝した時は我がことのように嬉しくて号泣したことを覚えています」と語りました。

ここで,違和感を覚えました。

①いい歳をした男が,異常な状況であったとはいえ,他人が五輪で優勝して 本当に号泣したのか?

②あるいは 号泣(大声をあげて泣くこと。声を出さない,あるいは小さな泣き声は号泣とは言わない)と言う言葉を正しく遣っているのか
 
それなりの年齢の,元アナウンサーが 「号泣」の意味を正しく理解してないとは考え難く,そうすると ①の疑問が残ります。

どちらにしても 不思議で,納得し難い話でした。

それにしても 世間に「号泣」の言葉が多すぎます。
TVで 号泣の場面を見た記憶は ほぼありません。

はっきり言えるのは 2014年,兵庫県議の野々村竜太郎が 出張旅費をごまかしたときの記者会見で見たくらいでしょうか。
やや 「嘘号泣」の疑いがありましたが ・・・ 。

|

« スエズ運河で超大型コンテナ船座礁,通航船立ち往生発生。 | トップページ | 古希過ぎ夫婦の運動靴はローテク。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スエズ運河で超大型コンテナ船座礁,通航船立ち往生発生。 | トップページ | 古希過ぎ夫婦の運動靴はローテク。 »