« 古希過ぎ夫婦の運動靴はローテク。 | トップページ | 呉市 寺本公園の桜,あと一息。 »

2021年3月27日 (土)

見出しに見る勘違い(その692)

「ソウルにもう桜が咲いた…1922年からの観測史上最も早い開花」  2021/3/25 中央日報
   ‘平年より暖かい日が続き,ソウルでも早くも桜の開花が確認された。1922年に桜の開花の観測を始めて以来,最も早い。
韓国気象庁はことし,ソウルの桜が24日に開花したと発表した。気象庁が1922年からソウルで桜の観測を始めて以来,最も早い開花だ。これまで最も早く咲いた昨年(3月27日)より三日早く,平年4月10日)より実に17日も早い開花となった。
   ソウルの桜の開花は,ソウル中区ソウル気象観測所に指定されたソメイヨシノを基準とする。桜のように1本の木に多くの花が咲く多花性植物は任意の枝1本で3輪以上の花が満開になった時を開花とみなす。
   ソウルの代表的な桜の群生地の汝矣島輪中路の基準となる標本木はまだ開花していない。気象庁は,2000年から汝矣島輪中路を桜の群生地に指定し,国会第6門前の3本を基準に観測している。昨年は,ソウル気象観測所より3日遅れの3月30日に輪中路でも桜の開花が観測された。
  ◆3月の気温5.1度高く…日照時間も増加
ことし,桜が平年より早く開花した理由は,2月と3月の平均気温が平年より高く,日照時間も平年より多かったためだ。
  気象庁によると,23日基準で,3月の平均気温は8.3度を記録した。平年(3.2度)より実に5.1度高い水準だ。先月も平均2.7度の平年(2.3度)より0.4度高かった。

  ・・・
気象庁では,ホームページ内の「ナルシヌリ(天気の世界)」で全国の主要な桜,ツツジの群生地の開花状況を提供している。’との報道です。
 
日本と同様に 今年は開花が早いようです。
驚いたのは 「ソメイヨシノ」が日帝残滓として 切り倒されてないことです。かなり長い間,「ソメイヨシノ」の起源は 済州島の「王桜」だと 韓国は執拗に言い張っていたので切れなかったのかも知れません。しかし,数年前に,韓国内の研究,ゲノム分析結果,「王桜」起源説は否定され,「ソメイヨシノ」が日本起源であることが明白になりました。
とはいえ,今更,切り倒すことはできないようで,気象庁が 併合時代の気象庁の記録を引き継いで開花を観測しているのは素晴らしいことです。今後も,めったにないことでしょうが,併合時代の良き伝統を大事に引き継いでいって下さい。

|

« 古希過ぎ夫婦の運動靴はローテク。 | トップページ | 呉市 寺本公園の桜,あと一息。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古希過ぎ夫婦の運動靴はローテク。 | トップページ | 呉市 寺本公園の桜,あと一息。 »