« Not “Take Ivy”,but “Talk Ivy”,「くろすとしゆき氏 インタビュー」 | トップページ | インドネシア海軍 潜水艦 行方不明。 »

2021年4月25日 (日)

ギャラップによる 中国への好感度調査ーこの3年 急激に変化。

米国の世論調査会社 ‘Gallup’ の “Country Rating” 調査結果から中国の好感度推移を示します。

選択肢は ‘Very favorable’ (非常に好意的),‘Mostly favorable’ (ほぼ好意的),‘Mostly unfavorable’ (ほぼ好意的でない),‘Very unfavorable’ (非常に好意的でない),‘No opinion’ (意見なし)の四つです。

下表に 1996年から 2021年までの調査結果を示します。(調査は各年,2月に実施。)

Table_20210419151601

下図は 1996年から2021年の,中国に対する 「好意的」,「好意的でない」,「意見なし」の推移を示しています。

Graph_20210419151701
2019年から “Unfavorable”「好意的でない」が急激に増えてきました。
それにしても かつては 差は思ったより少なかったのですが 急激に嫌いが増えている理由は何でしょうか。
元々が 少なすぎて 最近やっと 中国の真の姿が見えてきたのでは?

|

« Not “Take Ivy”,but “Talk Ivy”,「くろすとしゆき氏 インタビュー」 | トップページ | インドネシア海軍 潜水艦 行方不明。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Not “Take Ivy”,but “Talk Ivy”,「くろすとしゆき氏 インタビュー」 | トップページ | インドネシア海軍 潜水艦 行方不明。 »