« 彼らは号泣したのか? | トップページ | 恥ずかしながら「苺」。 »

2021年4月19日 (月)

“Best Countries in the World 2021”,日本は 3位から2位に返り咲く-。

001_20210417080301 2021年413日,米国の時事解説誌U.S.NEWS & WORLD REPORT2021 Best Countries in the Worldを発表しました。

2021年に最高位にランクされた国のほとんどは,西ヨーロッパですが,オーストラリア,ニュージーランド,日本(全体で2位)もトップ10にランクインしました。

各国が,世界的にどのように見られているかを人々が理解するために,世界 17,000人のアンケート調査により 76の属性に対してスコア付けすることによりランク付けしたもので,対象は,経済的影響力,国力,市民権,生活の質から近代国家と見做される国です。

2021年のベスト・カントリーのレポートとランキングは,貿易,旅行,投資を推進し,国の経済に直接影響を与える可能性のある多くの定性的特性,印象の観点から,グローバルな認識が国をどのように定義しているかに基づいている。レポートは78ヶ国の知見(perceptions)をカバーしています。
下表に 25位までを示します。

002_20210417080301

日本は 2020年の3位から ランクアップして 2位です。

評価方法は-

国のスコアリングとランク付けに使用される調査とモデルは,BAVグループとペンシルベニア大学ウォートン・スクール,特にデビッド・ライブスタイン教授が,U.S. NewsWorld Reportと協議して開発しました。

国を説明するために使用でき,現代の国の成功にも関連する76の属性のセットを特定し,国別の属性は,世界中の17,000人以上を対象とした調査で提示された。参加者は,属性を国とどの程度密接に関連付けているかを評価しました。

各国は,個々の調査回答の収集に基づいて,76の属性のそれぞれでスコアリングされた。国が平均に関連して特定の特性を例示していると認識されるほど、その国の属性スコアは高くなり、逆もまた同様です。これらのスコアは,外れ値を考慮して正規化され,全体的に比較できるスケールに変換されました。

属性は,Agility(敏捷性),Entrepreneurship (企業家精神)Quality of Life (生活の質)Movers (原動力)Social Purpose (社会的目的)Cultural Influence (文化影響度)Open for Business (経済開放度)Power ()Adventure (冒険)Heritage (遺産・伝統) 10のサブ・ランキングにグループ化されています。

そして,COVID-19パンデミックによって変化した世界,その後の急激な景気後退,そして社会正義と不平等への取り組みを世界的に求めることを反映するために,「敏捷性(Agility)」と「社会的目的(Social Purpose)」という2つの新しいサブランキングが導入されています。

「社会的目的」(Social Purpose)のサブランク付けは,以前の「市民権」(Citizenship)のサブランク付けに置き換わるものであり,人種的平等,動物の権利への配慮,気候目標への取り組み,社会正義への取り組みという4つの新しい指標が組み込まれています。

サブランキングと オーバーオール・ランキング スコア計算と,それらに影響する属性の重みを下に示します。各国の属性のスコアは,各サブランク内で等しく重み付けされます。

****************

Agility (14.18%): 敏捷性 -適応性,ダイナミック,モダン,プログレッシブ,レスポンシブ。

Entrepreneurship (14.16%): 企業家精神 - 世界の他の国々解放,教育された国民,革新性,資本,熟練労働力,技術専門知識,透明なビジネス実践,十分に発達したインフラストラクチャー,十分に発達した法的枠組み

Quality of Life (13.88%): 生活の質 - 健全な労働市場,手頃な価格,経済的安定,家族優遇,所得平等,政治的安定,安全,よく発達した公的教育制度,よく発達した公衆衛生システム

Movers (13.87%): 原動力 - 多様性,独自性,ダイナミック,ユニーク

Social Purpose (12.23%): 社会的目的 -人権を重視,環境を重視,ジェンダー平等,宗教の自由,財産権を尊重,信頼,十分に分配された政治力,人種的平等,動物の権利を重視,気候目標への取り組み,社会正義

Cultural Influence (10.45%): 文化影響度 - 文化的に重要なエンターテイメント,ファッショナブル,幸せの観点,影響力のある文化,近代的で有名,トレンディー

Open for Business (9.42%): 経済開放度 - 政策的で安価な製造コスト,優遇税制,透明な政府慣行  

Power (6.09%): - リーダーシップ,経済的影響力,政治的影響力,強力な国際同盟,強力な軍隊

Adventure (3.79%): 冒険 -:フレンドリーで楽しく快適な気候,風光明媚で,セクシー

Heritage (1.93%): 遺産・伝統 - 文化的にアクセス可能,豊かな歴史,豊富な食糧,多様な文化的 アトラクション

日本に対する評価は次の通りです。

Japan

003_20210417080401

世界で最も識字率が高く,技術的に進んだ国の1つである日本は,4つの主要な島と6,800を超える島からなる東アジア群島の国である。日本の大部分は山と樹木が茂った地域に覆われているが,日本の人々は明らかに都会的なライフスタイルを送っている。長い間隣国の影響を受けてきたこの国は,今日,古代の伝統と西洋の生活の側面を融合させている。

国はその政治的統一を紀元前4世紀後半から5世紀初頭までさかのぼることができる。文明は8世紀後半から12世紀後半に繁栄し,その後さらに何世紀にもわたる軍事政権が続いた。国は1600年代初頭から19世紀半ばまで孤立し,その時点で港は西に開かれていた。日本は1900年代に壮大な領土の野心を持ち,いくつかの国に侵攻したが,第二次世界大戦で敗北した。

日本には立憲君主制の議会政府がある。天皇は依然として国民統一の象徴としての称号を保持しているが,選出された政治家が実際の意思決定権を保持している。

世界第3位の経済大国である日本は,2011年の東日本大震災による製造業の混乱から大きく立ち直った。 この国は,自動車,電子機器,鉄鋼の世界最大の生産国の1つである。サービス部門は,国内総生産と雇用の点で経済の最も高い割合を占めている。

日本は茶道,書道,生け花などの伝統芸術で世界的に知られている。この国には,独特の庭園,彫刻,詩の遺産がある。 日本には12以上のユネスコ世界遺産があり,最も有名な料理の輸出品の1つである寿司の発祥の地である。日本は多くの形態の武道を開発してきた。 その最も有名な伝統的なスポーツは相撲であり,その起源は8世紀にまでさかのぼることができる。

核ミサイル計画をめぐる北朝鮮との緊張の高まりにより,一部の日本の政治家は,国の戦後の平和主義憲法の改正を要求している。北朝鮮の指導者である金正恩の東アジアでの継続的な核実験と脅威により,東京はアメリカがその防衛にコミットしているというワシントンからの保証を求めるようになった。 国内では,日本は世界最高齢の人口と少子化の経済的影響に取り組んでいる。

日本は,国連,アジア開発銀行,世界銀行など,いくつかの国際機関のメンバーである。

(以上,転載了)

|

« 彼らは号泣したのか? | トップページ | 恥ずかしながら「苺」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彼らは号泣したのか? | トップページ | 恥ずかしながら「苺」。 »