« “TAKE IVY”,アイビー・リーグ・ルックの最後のあえぎ。 | トップページ | 米国のファッション・サイトによる “BEAMS+” 訪問報告(但し,2019年秋冬物) »

2021年5月12日 (水)

見出しに見る勘違い(その707)

「日本の元国立大学教授『日本人として恥ずかしい…三菱は謝罪を』」  2021/5/10 中央日報・日本語版
    ‘10日,韓国市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」によると,国立愛知教育大学元教授の納谷昌宏氏は先月23日,三菱重工業側に手紙を送った。

納谷氏はこの手紙で、韓国高等学校の韓国史教科書3種類に勤労挺身隊おばあさんの訴訟を支援してきた日本の市民団体「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」が紹介されたことを説明し,「韓国の高校生の相当数は三菱重工業が破廉恥な戦犯企業であるということを歴史の時間に学んでいる」と指摘した。

続いて「謝罪と賠償を拒否する三菱重工業、破廉恥な戦犯企業だと(教科書に)記述されたくはないはずだ」としながら「間違っているから謝罪しなさい」と強調した。

あわせて「日本に三菱重工業のような企業が存在するということが,私は日本人として恥ずかしい」と付け加えた。’ との報道です。

自由の国ですから 個人として,法に触れなければ何を言おうと,書こうと,しようと自分の責任の下にやってください。
しかし,教育大在職時の講義中に,学生に 今回の主張に近い韓国の勤労挺身隊に関する怪しい本を読ませ,感想文まで書かせたのはまずかったですね。反日元国立大学教授と呼ばれてもしかたありません。
「日本人として恥ずかしい」そうですが,保坂先生のように韓国に帰化するとは言ってないようです。

|

« “TAKE IVY”,アイビー・リーグ・ルックの最後のあえぎ。 | トップページ | 米国のファッション・サイトによる “BEAMS+” 訪問報告(但し,2019年秋冬物) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “TAKE IVY”,アイビー・リーグ・ルックの最後のあえぎ。 | トップページ | 米国のファッション・サイトによる “BEAMS+” 訪問報告(但し,2019年秋冬物) »