« 言葉「人流」の違和感が「注力」と同じレベル? | トップページ | 見出しに見る勘違い(その708) »

2021年5月13日 (木)

“BRICs”のあとは “MENA”?

最近,時々 “MENA” (ミーナ)と言う言葉を聞きます。何か? どこか?
英文 Wikipedia の“MENA” には-

以下,拙訳・転載します。

****************
MENA”は,“Middle East”(中東)および “North Africa”(北アフリカ)を指す英語の頭字語(acronym)である。“WANA”(“West Asia” と “North Africa”)とも呼ばれる。“MENA”の頭字語は,学界(academia),軍事計画,災害救援,放送地域としてのメディア計画,およびビジネス記述でよく使用される。さらに,この地域の国全体で多くの文化的,経済的,環境的類似点を共有している:たとえば,気候変動の最も極端な影響のいくつかは,この地域で感じられることになるだろう。

南アジアの国々であるアフガニスタンとパキスタンも含む “MENAP”,“MENAPA” あるいは “Greater Middle East” など,一部の用語は “MENA”よりも広い定義を持っている。“MENAT”という用語には,トルコが明確に含まれており,トルコは,ほとんどの場合「中東」の一部と見なされているが,通常は “MENA”の定義から除外されている。

Definitions
定義

MENA” には標準化された定義はない; 異なる組織は,地域を異なる地域で構成されるものとして定義するか,まったく地域として定義しない。

United Nations
国連 

国連地域グループ(the United Nations Regional Groups)の中に “MENA” 地域はなく,UNSDthe United Nations Statistics Division,国連統計部)が使用する国連地理区分(geoscheme)にもない(しかし,UNSDには「西アジア」と「北アフリカ」と呼ばれる2つのサブ地域がある)。国連の一部の機関やプログラムは “MENA”地域を定義しているが,それらの定義は互いに矛盾していることがあり,時々,特定の研究や報告にのみ適用されることがある。

● 2003年の世界銀行の調査によると: 「世界銀行の地理的分類では,次の21の国または地域が中東および北アフリカ(MENA)地域を構成している:6つの湾岸協力評議会(GCCGulf Cooperation Council)メンバー(バーレーン,クウェート,オマーン,カタール,サウジアラビア,アラブ首長国連邦[UAE]),およびその他の15の国または地域:アルジェリア,ジブチ,エジプトアラブ共和国,イラク,イラン・イスラム共和国,イスラエル,ヨルダン,レバノン,リビア,マルタ,モロッコ,イエメン共和国,シリア・アラブ共和国,チュニジア,そしてヨルダン川西岸地区とガザ地区。」
2021年1月の時点で,世界銀行のWebサイトは,“MENA” と同じ21の国/地域のセットをグループ化している:「アルジェリア;バーレーン; ジブチ; エジプト・アラブ共和国; イラン・イスラム共和国; イラク; イスラエル; ヨルダン; クウェート; レバノン; リビア; マルタ; モロッコ; オマーン; カタール; サウジアラビア; シリア・アラブ共和国; チュニジア; アラブ首長国連邦; ヨルダン川西岸とガザ地区; イエメン共和国。」

● 2010年のUNHCRThe Office of the United Nations High Commissioner for Refugees,国連難民高等弁務官事務所)レポートは,次のように述べている: 「この調査の目的上,“MENA”地域は,次の18ヶ国で構成されると定義された:アルジェリア,バーレーン,エジプト,イラク,ヨルダン,クウェート,レバノン,リビア,モーリタニア,モロッコ,オマーン,パレスチナ暫定自治区,カタール,サウジアラビア,シリア,チュニジア,アラブ首長国連邦,イエメン。」

● 2015年のFAOFood and Agriculture Organization,国連食糧農業機関)レポートは、次のように述べている:「21の“MENA” 諸国は,アルジェリア,バーレーン,ジブチ,エジプト,イラン,イスラエル,ヨルダン,クウェート,レバノン,リビア,マルタ,モロッコ,オマーン,パレスチナ,カタール,サウジアラビア,シリア,チュニジア,アラブ首長国連邦,イエメンである。」

● 中東および北アフリカ地域のUNAIDS(国連エイズ合同計画)地域分類には,2019年のユニセフの報告によると:「20の国/地域が含まれる:アルジェリア,バーレーン,ジブチ,エジプト,イラン,イラク,ヨルダン,クウェート,レバノン,リビア,モロッコ,オマーン,カタール,サウジアラビア,ソマリア,スーダン、シリア・アラブ共和国,チュニジア,アラブ首長国連邦,イエメン。」

● 20211月の時点で,ユニセフのWebサイトでは,次の20ヶ国が “MENA” としてグループ化されている:「アルジェリア,バーレーン,ジブチ,エジプト,イラン・イスラム共和国,イラク,ヨルダン,クウェート,レバノン,リビア,モロッコ,オマーン,カタール,サウジアラビア,パレスチナ自治区,スーダン,シリア・アラブ共和国,チュニジア,アラブ首長国連邦,イエメン。」

● 国際通貨基金(IMF)で働いているエコノミスト,ハミド・レザ・ダヴォーディとジョージ・T・アベドは2003年に次のように書いている:「“MENA”地域は,中東および北アフリカのアラブ諸国で構成されている - アルジェリア,バーレーン,ジブチ,エジプト,イラク,ヨルダン,クウェート,レバノン,リビア,モーリタニア,モロッコ,オマーン,カタール,サウジアラビア,ソマリア,スーダン,シリア・アラブ共和国,チュニジア,アラブ首長国連邦,イエメンに加えて,アフガニスタン・イスラム国,イラン・イスラム共和国,パキスタン,西岸地区,ガザ地区。」

著者らは,これらの「24の“MENA”諸国(...)は分析目的でのみでグループ化されている」ことを強調している。 彼らは「イスラエルやトルコなどの近隣諸国とは異なる共通の課題と文化的つながりを共有している」とされており,イスラム教が支配的な宗教であり,アラビア語が主要言語だが,“MENA”には「かなりの宗教的少数派グループ」と「重要な言語的多様性」がある。この地域では,アフガニスタン,イラン,パキスタンがアラビア語を主要言語として持っていない。

上記の各国連組織が “MENA” とした国の一覧を下表に示す。

Table_20210428223501

Map_20210428223501
(転載了)

*************************

国名を覚えるのは大変なので ‘Middle Eastand North Africa’ とのみ覚えておこう。

|

« 言葉「人流」の違和感が「注力」と同じレベル? | トップページ | 見出しに見る勘違い(その708) »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉「人流」の違和感が「注力」と同じレベル? | トップページ | 見出しに見る勘違い(その708) »