« “BRICs”のあとは “MENA”? | トップページ | 大相撲五月場所 5日目,宇良関 4勝1敗 »

2021年5月14日 (金)

見出しに見る勘違い(その708)

「韓国VANK,ネットフリックスに東海を日本海と翻訳した字幕の修正を要請」  2021/5/12 中央日報・日本語版
    
‘ネットフリックスが韓国ドラマの外国語字幕に東海(トンヘ)を「日本海」と表記したことが分かった。
    サイバー外交使節団VANKによると,ネットフリックスはストリーミングサービス中のドラマ『ハベクの新婦』のフランス語字幕で東海を「日本海」と表記した。フランスで修士課程中の留学生がVANKにこうした情報を提供した。
  このドラマの第11話の「わが国の東海から石油でも湧き出るようにしてほしい」というセリフで,東海が日本海に該当するフランス語「La mer du Japon」が出てくる。
   VANKはネットフリックスに抗議書簡を送って字幕の修正を要請した。‘ との報道です。
国際的に唯一認めらている呼称「日本海」の表記に抗議する異常さは相変わらずです。
VANKとは “Voluntary Agency Network of Korea” で,Wikipedia には 「『大韓民国の正しい姿』を世界中に広めるために,インターネット等を介して,大韓民国(韓国)に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国の民間組織である。VANK自身は『民間外交使節団』と称しているが,韓国政府から公金が支出されており,後述のように攻撃対象とすべきサイトへ電子メールの大量送信やDoS攻撃を呼びかけることもある。」とされる悪名高き団体です。
 
その設立目的の通り「韓国の正しい姿」に活動を留めておけばいいものを,国際機関によって定められた海洋名までに口を出し,韓国政府からの公金が支出されるとなると,韓国政府が批判されるのは避けられないでしょう。
又,セリフの「わが国の東海から・・・ 」で分かるように 韓国人全般の勘違い,横柄さ,非常識さがよく分ります。

|

« “BRICs”のあとは “MENA”? | トップページ | 大相撲五月場所 5日目,宇良関 4勝1敗 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “BRICs”のあとは “MENA”? | トップページ | 大相撲五月場所 5日目,宇良関 4勝1敗 »