« Brooks Brothers,オックスフォード・シャツの再生。 | トップページ | 「ヌカカ」, 妖怪「ヌカカ」ではない。 »

2021年5月 4日 (火)

英国TV ドラマ 「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」からー

BS11 で,2014年から英国ITVで放送されているテレビシリーズ 「グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース」(Grantchester)を観ました。

001_20210502155801
番組案内によれば ー
「1950年代,ケンブリッジ郊外の小さな村グランチェスター。ウィスキーとジャズをこよなく愛する若き牧師
シドニー・チェンバースの平穏な生活は,ある殺人事件をきっかけに一変する。人間の本質を見抜く洞察力と人並外れたコミュニケーション能力で「探偵」としての才能をみるみると発揮したシドニーは、ジョーディ・キーティング警部らの協力を得て、謎の事件解明に挑んでいくことに…。」とあります。

2話(Season 1, Episode 2)で,他殺死体を発見した チェンバース牧師と キーティング警部の会話シーンの英語を聴いてみました。

002_20210502155901
Only there's no necklace.

There's no rings either.
An engagement ring went missing
at supper last night.
005_20210502155901
Might be a connection.

There might. Could be a coincidence.
007_20210502155901
I don't believe in coincidence.

I don't believe in God.
So I suppose we're even.
**************************
coincidence” は単なる一致ではなく,あくまで 「偶然の一致」であり,「偶然」が重要です。

又,このエピソードで犯人と疑われて逮捕される,チェンバース牧師の妹の恋人が面白い車に乗っていました。

A001_20210502155901

ラジエター・グリルの上に付いたエンブレムの形から “Bentley” かと思いましたが違うようです。

A003_20210502155901

1956 Lagonda 3 Litre Tickford Drophead Coupé” のようです。
1953年から1958年にかけて製造されました。
ラゴンダ (Lagonda) は,英国の高級車ブランドで,設立は1906年。1947年以降はアストン・マーティンの傘下となり,ラゴンダのブランド名は1995年から2008年、2010年から2013年まで使用されていなかったようです。
あまり馴染みのないブランド名でした。

B001_20210502185101
B002_20210502185101

|

« Brooks Brothers,オックスフォード・シャツの再生。 | トップページ | 「ヌカカ」, 妖怪「ヌカカ」ではない。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Brooks Brothers,オックスフォード・シャツの再生。 | トップページ | 「ヌカカ」, 妖怪「ヌカカ」ではない。 »