« 宇良関,5月場所 十両 西二枚目,幕内間近ー | トップページ | TVでの面白い発言(その 73) »

2021年5月 2日 (日)

無印良品,「アクリル浄水ポット」の「カートリッジ」供給の不始末。

長く 無印良品の「アクリル浄水ポット」を使っています。

003_20210501075101

4月半ば 「カートリッジ」の交換時期になったので購入しようとすると 売られていませんでした。店のスタッフに訊いても明確な答え(入手可能時期など)が得られず,製造をやめたのだろうかといくつかのサイトを調べてみました,するとー
4月2日付で 3月末に 良品計画お客様室 に確認した結果を示したサイトがありました。

それによるとー
● 電話がなかなか繋がらない。
ポットもカートリッジも,終売・廃盤となったわけではない。
● 諸般の情勢や複数の理由ににより,潤沢な生産ができておらず,安定供給ができていない。
  *諸般の情勢と 複数の理由が何かは教えてくれなかった。「諸般の事情と複数の理由」があることは電話で訊かなくても分かること。
● いつ安定供給できるようになるのか,メドは立っていない。
● 生産を委託しているメーカーについては、当商品に限らず非公開。
   *故に,直接 委託メーカーにコンタクト不能。
● 日産,月産など生産ペースについて教えてくれない。
● 予約注文は受け付けている。ただしリアル店舗の対応のみ。どのくらい待つかは分からない。
● “カートリッジの欠品・入手困難” を理由にした返品・返金には応じられない。
   *浄水器の機能として不可欠の「カートリッジ」がメーカーの責任で供給できなければ「浄水器」は無用の長物。その責任はメーカーにあるので 浄水器を有料で引き取るべき,とメーカーに提案したが却下されたらしい。

ー と言う状況のようです。

この状況がいつからかを いくつかのブログなどで確認すると 3月は確実,2月も入手困難だったとしているブログもありました。

002_20210501075001 現在,我が家で使用しているカートリッジを購入したのは カバーに貼付した取り換え時期カレンダーでは2月半ばだったようで,このときも店には置いてなくて 注文して入手した記憶があります。

さて,これからどうしましょう。

無印良品は もっと真面な会社と思っていましたが,その人気に胡坐をかいて 2ヶ月間 情報開示など基本のサービスが疎かになっていることは否定できないでしょう。
他の製品と違って 日常的に使い,かつ 2ヶ月で交換するものなので責任は重いと言わざるを得ません。

004_20210501120101
ポット本体は 店にはありませんでしたが,ネットショップでは “Out of Stock” とならず,売られていました。

|

« 宇良関,5月場所 十両 西二枚目,幕内間近ー | トップページ | TVでの面白い発言(その 73) »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇良関,5月場所 十両 西二枚目,幕内間近ー | トップページ | TVでの面白い発言(その 73) »