« 見出しに見る勘違い(その706) | トップページ | ‘Ever Given’,依然 スエズ運河内 ‘Great Bitter Lake’ に拘束。 »

2021年5月 6日 (木)

“Guaranty” と “Guarantee” の使い分けができるか?

日本語では「保証」と「保障」は混同しやすいことばです。英語にも “Guaranty” と “Guarantee” という似たような言葉があります。‘Difference Between.com’ のサイトに “Difference Between Guaranty and Guarantee”の記事があります。

下記,拙訳・転載します。

*******************

Guaranty” と “Guarantee” の違いは,これらの単語を使用する文脈にある。私たちは皆,“guaranteeについてすべて分かっていることを知っている,もしくは,少なくとも考えているように思える。私たちが市場から製品を購入するとき,私たちは皆,良い品質を予想し,それが今後しばらくの間最高のパフォーマンスを発揮することを期待している。良い製品を作ったことを知っていて,製品の品質を信じている製造業者は,それが短期間で不具合を発見されたならば,製品を交換することを私たちに保証している(assures)。メーカーからのこの約束は,製品への自信を刺激する私たち全員への安心感(reassurance)である。
混乱の原因となる“guarantyと呼ばれる別の言葉がある。“guarantyguaranteeと同じか,それとも両者に違いはあるか? 調べてみよう。

What does Guaranty mean?
Guaranty” は何をいみするか?

名詞としての “guaranty という言葉は,主に金融取引(financial transactions)で使用される。この用語は,人が債務を支払わなかった場合に別の人が債務を支払うことによって法的義務を果たすために私たちが与える約束を意味するために使用される。
あなたの友人の一人があなたも口座を持っている銀行にローンを頼むと,銀行はあなたに彼のローン金額の保証人(guarantor)になるように頼む。これは,あなたの友人がローンを返済しなかった場合,銀行はあなたがあなたの友人の “guarantyを受けたときにその金額を支払うようにあなたに順番に頼むことを意味する。この文脈では,“guaranty とは,友人が義務を果たせなかった場合に,銀行に対して友人の義務を支払うことを約束することを意味する。ただし,この文脈では,“guarantee という用語でも,“guaranty の代わりに簡単に使用できることを覚えておくこと。
guaranteeは,世界のすべての地域で受け入れられるスペルのようであり,すべての文脈で使用される。

guaranty の動詞形に関しては,人々は “guarantee の動詞形を使用することを好む。辞書でも,動詞形の “guaranty は “guarantee の変形であると述べられていることがわかる。今日,人々は以前のように “guaranty 自体の動詞形を使用してない。

What does Guarantee mean?
Guarantee” は何を意味するか?

guarantee という言葉にはいくつかの意味がある。名詞としての “guarantee とは,誰かが何らかの行動をとることを約束することを意味する。動詞として,“guarantee とは,約束が守られることを保証すること(assuring),またはある人が債務を履行しなかった場合に,他の人が債務を履行することに同意すること,または自信を持って何かを言うことを意味する。
ご覧のとおり,動詞の “guarantee2番目の意味は,“guaranty という言葉の意味に似ている。
次の例を見てください。

This is my guarantee that I will look after the house.
これは私が家の世話をするという私の保証です。

I guaranteed my sister’s bank loan.
私は姉の銀行ローンを保証しました。

I guarantee that I will find a suitable man for the post.
私はそのポストにふさわしい人を見つけることを保証します。

I guarantee you that this is the best meal you can have in this city.
これがこの街で食べられる最高の食事であることを保証します。

最初の文では,“guarantee という言葉は,「誰かが何らかの行動を実行することを約束する」という意味を持つ名詞として使用されている。他のすべての文では,“guaranteeという単語が動詞として使用される。
2
番目の文で,“guaranteeとは,「他の人が債務を履行しなかった場合に,その人が債務を履行をすることに同意する」ことを意味する。したがって,この人は,妹がしなかった場合,妹のローンを支払うことに同意した。
3番目の文では,“guarantee という言葉を使用することにより,話者は,その役職にふさわしい人を見つけるという約束を守ることを保証する(assures)。
4番目の文で,“guarantee という言葉は「自信を持って何かを言う」という意味である。だから,話者はその特定の食事が街で誰もが食べることができる最高のものであると言うことに自信を持っている。

英国英語では,“guarantee という言葉が動詞として使用され,“guaranty が名詞として使用されている。しかし,“guarantee とは,最近,世界中で名詞としても動詞としても喜んで(gleefully)使われている言葉である。
一方,“guaranteeは主に,製品の品質を約束し,短期間で故障が判明した場合に製品を変更することへのメーカーの同意の形をした消費者製品の文脈で使用される。

001_20210126155301

What is the difference between Guaranty and Guarantee? 

GuarantyGuaranteeという2つの言葉の違いは,ごくわずか(minimal)のように思える。
どちらも同じように(interchangeably)使用できる。

Meaning:

  • Guaranty:
      ・その人が債務を支払わなかった場合に別の人が支払うことによって法的義務を果たすために私たちが与える約束。
  • Guarantee:
      ・誰かが何らかの行動を実行することの約束。
      ・約束が保護されることを保証すること(assuring)。
      ・その人が債務を履行しなかった場合,他の人の債務を履行することに同意すること。
      ・自信を持って何かを言うこと。

History:
    英国英語では,“guarantee” が動詞として使用されていたのに対し,“guaranty” が名詞として使用されていた時期があった。しかし,今日,そのような区別はすべてなくなり,2つのどちらも自由に使用できる。

General Usage:
   一般的な使用法:
       ただし,一般的に,銀行取引などの法的な問題では,“guaranty” がより一般的に使用される。消費財や法曹以外の事柄については,“guarantee” がより一般的に使用される。

Verb:
     ・“guaranty” は動詞の形としてはあまり使われない。動詞形の “guaranty” が必要な場合,人々は “guarantee” を使用する。
     ・したがって,動詞として使用する場合は,常に “guarantee” を選択してください。

Noun:
     ・名詞として使用する場合は,2つのスペルのいずれかを使用できる。文脈に注意を払う必要がある。
     ・“guaranty” は法的な問題のためのものである。
     ・“guarantee” は他のすべての事項のためのものである。

(転載了)

********************

英和辞典によれば-

guaranty
【名】
1.《法律》保証契約,請け合い◆【同】guarantee
2.〔ある結果や状態の〕保証◆【同】guarantee
3.〔約束の〕担保,抵当
4.〔製品の〕保証◆【同】guarantee
5.《法律》保証人◆【同】guarantee ; guarantor
〈発音gǽrənti

guarantee
【名】
1.〔ある結果の〕保証,請け合い◆【同】guaranty
2.〔製品の〕保証(書)◆【同】guaranty
3.《法律》保証契約,請け合い◆【同】guaranty
4.《法律》被保証人
5.《法律》保証人◆【同】guarantor
【他動】
1.〔~が確かであると〕保証する,請け合う
2.〔保証書で製品の品質を〕保証する
3.《法律》〔借金や義務の〕保証人となる
4.〔人に対して〕保証[約束]する
〈発音gæ̀rəntíː

結局,大した差はなく-
・動詞は “guaranteeのみ,
・名詞の場合,ほぼ互換可能。

*発音は 〈ti〉を伸ばすか 伸ばさないかの違いだけです。

日本人で 意思をもって 正確に使い分けられるのは 相当 優秀な人です。

|

« 見出しに見る勘違い(その706) | トップページ | ‘Ever Given’,依然 スエズ運河内 ‘Great Bitter Lake’ に拘束。 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その706) | トップページ | ‘Ever Given’,依然 スエズ運河内 ‘Great Bitter Lake’ に拘束。 »