« 新型コロナによる世界の変化調査結果 | トップページ | マイアミのコンドミニアム崩壊原因に地球温暖化の影響は? »

2021年6月27日 (日)

見出しに見る勘違い(その729)

「韓国人が年間1人当たり36キロ食べるキムチ, 自家製派は10世帯中4世帯」  2021/6/25 中央日報・日本語版
    
‘韓国国内のキムチ消費量が年間189万7000トンに達することが分かった。1人当たり1年で36キロのキムチを食べる計算となり,1人当たりの米消費量(59キロ)と比べると60%以上だ。農林畜産食品部(省に相当)は24日,これらの内容を含む「2019年キムチ産業実態調査」の結果を公表した。キムチに関する政府次元での初めての実態調査だ。
  自宅で漬けられるキムチは74万7000トンで,全供給量のおよそ40%を占める。続いて韓国国内のキムチ工場(25%),外食や給食業者(19%),輸入品(16%)の順となっていた。 全国各地の5000世帯を対象に調査を行ったところ,「キムチを直接漬けて食べる」と回答した世帯は42%だった。残りは工場で製造されたキムチを購入して食べるか,あるいは家族や近所からもらって食べているという。回答した世帯では3世帯の内2世帯がキムチを漬けることはできるという。キムチの種類では白菜キムチ(72%)の消費が突出して多かった。
  飲食店のうち半数は「工場のキムチを使用している」と回答した。韓国食堂(69%)よりも中華料理店(84%)の方が工場キムチを使用する割合が高かった。飲食店全体の41%は輸入キムチを使っているという。輸入キムチの価格は韓国産キムチの半分にもならないからだ。学校などでの給食で出されるキムチは57%が工場キムチだった。 と報じています。
 
年間 36kg です。
日本人一人当たり,年間米消費量は 2018年データ(農水省)で 53.5kg36kgは 約67%に相当します。
   流石,キムチ大国です。どれだけ食べようと自由ですが,海外にまで持ち歩き,レストランに持ち込むのは他の客に迷惑なので止めましょう。
日本人のキムチに相当する食品は? 思い当たりません。
日本人一人の年間消費量ー
  味噌:1.86kg(2016年)
  卵:16.9kg(2020年(?)日本は世界2位の消費量で 338個,中身平均 50gとしてー)

|

« 新型コロナによる世界の変化調査結果 | トップページ | マイアミのコンドミニアム崩壊原因に地球温暖化の影響は? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型コロナによる世界の変化調査結果 | トップページ | マイアミのコンドミニアム崩壊原因に地球温暖化の影響は? »