« シャツのアーム・ホール付近が きつくなってー。 | トップページ | 真の米国人である条件は- »

2021年6月 9日 (水)

見出しに見る勘違い(その720)

「英女王の誕生日にリンゴ100箱を送った韓国安東市  2021/6/4 中央日報・日本語版
     ‘安東リンゴ100箱が英バッキンガム宮殿に行く。12日に95歳の誕生日を迎える英国の女王エリザベス2世のために安東市が準備した贈り物だ。慶尚北道安東市は4日,「安東農協と共に誠意を込めてリンゴを準備し,在韓英国大使館を通じて女王に贈る」と明らかにした。このため権寧世 安東市長らは3日,在韓英国大使館を訪問し,サイモン・スミス大使が出席した中で「女王誕生日贈り物伝達式」を行った。
   女王への贈り物のリンゴは特別だ。100箱の安東リンゴのうち88箱は王冠デザインが入ったロゴの「エイプル」リンゴだ。エイプルは「アップル(Apple)」の「A(エイ)」と一般リンゴより品質が高いという意味の「プラス」の合成語。王冠ロゴは英女王の王冠と関係がある。2017年にエリザベス2世をイメージしながら安東市・安東農協などがエイプルという名前でブランド化した最高等級リンゴだ。

安東が英女王をイメージした理由は何か。安東と女王の縁は1999年にさかのぼる。当時,金大中大統領の招請で女王はフィリップ王配と訪韓し,訪問期間に安東を訪れた。
   女王は安東河回村で73歳の誕生日を迎えた。誕生日の祝い膳には宮中料理47種類が用意された。
忠孝堂も訪れた。忠孝堂には履き物を脱いで入って話題になった。西洋では足を露出しない文化があるため,海外の記者は女王の行動に戸惑ったという。鳳停寺では鐘をついた。女王の訪問で安東は世界的な観光地として紹介された。権寧世安東市長は「安東は女王の訪問以降,名実共に国際的な観光地となった」と述べた。

女王との縁は「ロイヤルファミリー」につながった。女王の次男アンドルー王子が2019年に安東を訪問した。王子は河回村で「ロイヤルウェイ」命名式に出席した。ロイヤルウェイは1999年に女王が河回村と農産物卸売市場,鳳停寺を訪れた際に通った32キロの道だ。この道を安東市は女王と王子の訪問を記念して「ロイヤルウェイ」と命名した。王子は河回村で女王の誕生日の祝い膳を代わりに受けた。安東はまた世界的な注目を浴びた。安東市が女王の誕生日に特に注目している背景だ。

安東市は安東リンゴが英王室の「王室御用達許可証(Royal Warrant)」を取得する案も推進している。王室御用達証を受ければ名品と認められる。自動車「ベントレー」,ブーツ「ハンター」,紳士靴「ジョンロブ」などが代表的だ。 とのことです。
 
迷惑な話です。畏れ多くも 英国王室を村の観光に利用するなど羞恥心の欠片もない活動です。
更に,韓国のリンゴを王室御用達? 永遠に理解不能の民族です。

|

« シャツのアーム・ホール付近が きつくなってー。 | トップページ | 真の米国人である条件は- »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャツのアーム・ホール付近が きつくなってー。 | トップページ | 真の米国人である条件は- »