« TVでの面白い発言(その 77) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その719) »

2021年6月 7日 (月)

その幅は “Breadth” か “Width” か?

「幅」を和英辞典で引けば-

  breadth(物や場所の)〔【略】b.
  breadth(織物の標準の)
  range(値が変動する)
  region(変動する数値などの)〔【同】range
  width(物や場所の)〔【略】w.
  width(織物などの単位となる)

- とあり,breadthと “width” の区別は曖昧,というより違いはないようです。英語を母国語とする,ある程度 教養のある人は,皆,全く同じに明確に使い分けているのでしょうか?

私の感覚では 理屈は分かりませんが,自動車,船の幅は “breadth”,川,砂漠の幅は “width”,ならば人工物の幅は “breadth” かと言えば,道路,運河の幅は “width” だと思うので,この理屈は成り立ちません。

かくなる上は ‘Difference Between.com’ のサイトで “Difference Between Breadth and Width” を読んでみました。

下記,拙訳・転載します。

***********************

breadth” と “width” という言葉はほとんど同じように聞こえるが,2つの言葉には違いがある。辞書を見れば,“breadthとは物の左右の距離を指していることがわかる。また,“widthとは,左右(端から端まで)の何かの測定値または範囲を指している。これは,両方の単語が対象物の左右の距離の同じ説明をしているように見えることを明確に強調している。これは,二つの言葉が互いに非常に関連しているためである。ただし,2つの単語にはわずかな違いがある。
breadthwidthの主な違いは,“width という言葉が特に測定(measuring)に使用されることである。 この意味で,“width は距離を計算する。一方,“breadthは他の目的にも使用される。たとえば,他の品質や機能も捉える(captures)。
この記事を通して,いくつかの例を挙げて,この2つをより明確に理解しよう。

What is Breadth?

breadth とは,物の左右(端から端まで)の距離を指す。
これは名詞である。この言葉は,話す人が対象物の広さ(how broad)を表現したいときに使用される。たとえば,誰かが何かの幅(breadth)を尋ねるとき,これは明らかに測定結果(measurement)を指す。

また,定量的に(quantitatively)捉えることができないものの範囲(range)または 領域(scope)を捉えるために使用することもできる。これは,個人が持っている特定のスキルまたは知識である可能性がある。これをよりよく理解するために,例を見てみよう。

 「彼が聴衆に話し始めたとき,彼の知識の幅広さ(“breadth”)は明白だった。

この例によれば,話者の知識の領域(scope)と多様性(variety)に個人が驚いていることは明らかである。 次の単語 “width に移ろう。

What is Width?

width とは,何かの左右(端から端まで)の寸法(measurement)または範囲(extent)を指す。 単に,何かがどれほど広い(wide)かを説明する。 例を見てみよう。

 「彼女はそれが幅(in width)約6mだったと私に言った。

これは明らかに,対象物の特定の測定値(specific measurement)を指す。
道路(roads)や小道(patheways)を指すときにも “widthという言葉を使用できる。たとえば,道路が非常に広い(wide)と言いたい場合は,幅(“width)という言葉を使用できる。比喩的に(figuratively)使用できる “breadthとは異なり,“widthは文字通りの方法で対象物に特に使用されると考える人もいる。たとえば,私たちが知識について話すとき,それは文字通りの意味ではなく比喩的な意味で使用される。
これが2つの単語の主な違いである。この違いは次のようにまとめることができる。

What is the difference between Breadth and Width?

Definitions of Breadth and Width:
breadth” “width” の定義 

  “Breadth: 物の左右の距離を指す。
  “Width: 左右に何かの計測値または範囲を指す。

Connotations of Breadth and Width:
breadth” “width” の意味合い 

Measurements:
計測

  “Breadth:測定値だけでなく,知識の幅などのより定性的な測定にも使用できる。
  “Width”: 特に測定に使用される。

Object:
対象

  “Breadth:文字通りの(literal) あるいは 比喩的な対象の両方を捉える。
  “Width” :主に文字通りの対象を捉える

(転載了)
****************

Breadthが比喩的,定性的対象,例えば 知識の広さ,心の広さなどに使うのは理解できました。
しかし,厳密な使い分けの定義は 依然 難しい。

|

« TVでの面白い発言(その 77) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その719) »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVでの面白い発言(その 77) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その719) »