« NHK BS 「にっぽん縦断 こころ旅」1001日目のスポーツカーは? | トップページ | 見出しに見る勘違い(その723) »

2021年6月11日 (金)

永遠に死んでもらうことを願う “Men’s Style Trend” 15(その2,6~10)

(その1)からの続き-

ファッションには流行があり,そのままスタンダートとして生き続けるものもありますが,多くは短命で消えて行きます。中には 間違って残っているファッションもあるようです。

GENTLEMAN’S GAZETTEのサイト,May 142021付けで,15 TERRIBLE STYLE TRENDS15のひどいスタイル・トレンド)/ “15 Men’s Style Trends We Hope Die Forever!(永遠に死んでもらうことを願う15のメンズ・スタイル・トレンド!)と題する記事がありました。

3回に分けて,拙訳・転載します。これは(その2)です。

6. Male Rompers (“Romp-Hims”)
    男性のロンパース(“Romp-Hims” 

061

この流行を忘れていた? 思い出させて,ごめん!この服は2017年頃に登場し,正当な理由でインターネットからかなり多く取り上げられた。ワンジー・ルック(onesie look:幼児用の上下一体型の衣服)は,タイトなフィット感と子供っぽい外観のためにほとんどの男性を引き立たせない(not flatter)。

これはビーチ・ルックのようであるが,泳ぐために脱ぐことさえできない。この皮肉な傾向はまた,時間の経過とともに少しフラット・ブロ(frat bro)の定番となり,ショート・パンツにブレザー,ポップな襟を着けて家着にぴったりフィットした。

他人に真面目に受け止められ(taken seriously)たいのなら,これについてよく考えよう。またはさらに良いことは,これについては 全く考えないこと。ただそれをしないこと。

7. Leather Everything
    全ての皮革製品

071

レザーは最高の素材の1つであり,ほとんどすべての身なりのよい男性のワードローブの主力(mainstay)である。しかし,男性の服にレザーが多すぎることがある。

レザーの上着はすばらしい(great)。レザーのアクセサリーはすばらしい。レザーの靴はすばらしい。これらすべてをレザーのズボンと同時に着用しようとすると,問題が発生する。

レザーの上着とレザーのズボンのようなものを一緒に着用すると,衣装のコントラストはほとんどない。そして,古典的なワードローブというより,サイバーパンク(cyberpunk:未来のコンピューターに関するサイエンス・フィクション)で見られるようなものである。マトリックス(The Matrix)はかっこいい映画である。しかし,レザーのダスターと同じように,実際の生活ではそれほどクールに見えない。そして,言うまでもなく,あなたはおそらく一日中汗をかくことになるだろう。

8. Bold Floral Garments
    大胆な花柄の衣服

081

花柄の着用ガイドで説明したように,花柄はただでさえ(already)男性のワードローブに正しく収まるには難しいパターンである。それは少量で機能することができるが,このスタイルの傾向はそれを最大限まで(up to an 11)始める。

大胆な花柄はロココ時代にある程度露出していたかもしれないが,その大胆な特徴は現代の背景(context)では非常に異質であることを覚えておくことが重要である。このため,見る者(onlooker)の目をあなたから遠ざけ,代わりにあなたが着ているものに引き寄せる。

代わりに,これらの花柄のスーツとパンツは70年代に見られたものを彷彿とさせ(reminiscent),そのように記憶される。このプリントが気に入ったら,アクセサリーに使用して,ネクタイ,スカーフ,ポケット・チーフなどに注目してください。パターンに関しては,本当に良いことが多くありすぎる可能性がある。

9. Bright & Bold “Fashion” Colors
    明るく大胆な「ファッション」カラー 

091

毎年いくつかの色が使われる。ここ数年でバーガンディやオリーブが脚光を浴びるのを支持することはできるが,より大胆な色合い(hues)について同じことを言うことはできない。

明るい赤,マゼンタ,オレンジのネオンカラーがいくつか見られる。これらの色は非常に注目を集めており(attention-grabbing),圧倒的な色合い(overpowering hues)でほとんどの肌タイプを洗い流す。また,よく混ざり合う傾向のある色ではないので,より落ち着いた色よりも用途(versatile)が狭くなる。

私を信じてください; スキットルズ(Skittles:キャンディ)の袋のように見せて歩き回る必要はない。ジョーカーと張り合う(emulating)つもりがない限り,これらの流行色には近づかないことをお勧めする。

10. Sheer Clothing
      薄手の服 

101_20210528203001

服が体を覆うはずだが,今年はメモを逃したように見える。

薄手のジャケットであろうとシャツであろうと,スタイルの最大の問題は,あなたが祝福されているか,あるいは そのようなダビデ像のために非常に一生懸命働いていない限り,おそらくあなたは露出した中央部が素晴らしいと見られないだろう。 たとえそうしても,これを着用していなければ,見た目は良くなり,あなたは真面目に受けとめられる。

SF映画は楽しいと思うが,「ブレード・ランナー」のすべてを真似る必要はない。暑さをしのぐのが心配な場合は,軽量でゆったりとしたリネンの服を着ればよく,これにより,その過程で品格を失うことなく,同じ風通しの良い特性が得られる。

(転載(その2)了)

***********************

(その3)に続きます。

|

« NHK BS 「にっぽん縦断 こころ旅」1001日目のスポーツカーは? | トップページ | 見出しに見る勘違い(その723) »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK BS 「にっぽん縦断 こころ旅」1001日目のスポーツカーは? | トップページ | 見出しに見る勘違い(その723) »