« 米国におけるアジア系住民の増加傾向 | トップページ | “Irish Poplin Tie” は もうしない。 »

2021年6月 3日 (木)

小椋佳ファイナル 「スペシャル・ライブ」

NHK BSプレミアム 529日(土) 21:0022:2989分)で 「もういいかい 小椋佳ファイナル 〜歌作り50年 青春に帰る〜」を観ました。
文字通り,小椋佳さんの歌う最後の姿になるでしょう。元々,コンサートが予定されていましたが,目下の状況で開催できず,スタジオでの収録(ライブ?)になったようです。

009_20210531073201

番組紹介から
******************

今年で歌手活動から引退する小椋佳。最後のレコーディングに密着。創作の苦悩に迫る。
スペシャルライブ・人生を語る8曲とは。「白い一日」「俺たちの旅」「もういいかい」

◇小椋佳が今年で歌手活動から引退。最後のレコーディングに密着。創作の苦悩に迫る
◇中村雅俊・吉永小百合・五木ひろしが語る小椋佳の魅力
◇寺山修司・井上陽水・山崎育三郎との意外な関係
◇スペシャルライブ・人生を語る8曲とは。「白い一日」「俺たちの旅」「木戸をあけて」「愛燦燦」「ラピスラズリの涙」「もういいかい」など
◇歌創りの原点は青春時代にあり。姿なきヒットメーカー・銀行員時代の知られざるエピソードとは

***********************
番組冒頭で 1976NHKホールでの初コンサートの様子が紹介されました。
それまで レコード・ジャケットは勿論,一切姿を見せていなかった小椋佳さんが 初めて世間に姿を見せたのが,このステージでした。
3,000
席余りに対して 10万人以上の応募があったそうです。

001_20210531073201
002_20210531073301
004_20210531073301

私は1972年に就職して独身寮で 彼の歌をよく聴いており,1976年発売の3枚目のアルバム「彷徨」が残っていました。歌手の写真がない,珍しいジャケットで どのような青年なのか,色々 想像していました。勤務先の日本勧業銀行による歌手活動許可の条件が 顔を公にしないことでした。

010_20210531073301

このレコードの生産総合計は,日本初のミリオン・セラー 井上陽水の「氷の世界」(1973年)に次ぐ 2位だそうです。

Dsc_3963「氷の世界」のレコードは見当たらず,CD がありました。

|

« 米国におけるアジア系住民の増加傾向 | トップページ | “Irish Poplin Tie” は もうしない。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国におけるアジア系住民の増加傾向 | トップページ | “Irish Poplin Tie” は もうしない。 »