« 初めて知ったこと:「筋子」と「いくら」 | トップページ | 宇良関,「勝ち越し」後の13日目,『反則』で星を落とす。 »

2021年7月16日 (金)

米国 歴代大統領の評価,トランプは下から4番目。

6月30日,米国の政治専門のケーブルテレビ局 C-SPAN放送が “Presidential Historian Survey 2021”(歴代大統領評価)を発表しました。

歴代大統領 44人を 歴史家,大学教授など142人が 10のカテゴリーで評価し,最終的には各カテゴリー 100点満点,トータル 1000点満点でランキング付けしています。

カテゴリーは次の通りです。

Public Persuasion(国民に対する説得力)
Crisis Leadership(危機時のリーダーシップ)
Economic Management(経済運営対策)
Moral Authority(道徳的権威)
International Relations(国際関係)
Administrative Skills(行政能力)
Relations with Congress(議会との関係)
Vision / Setting an Agenda(ビジョンおよびアジェンダ提示)
Pursued Equal Justice For All(平等追求)
Performance Within Context of Times(時代的要求への呼応)

過去 3回のランキングと共に 2021年のスコアと共にランキングを下表に示します。

Ranking-list_20210702230701

総合1位は奴隷解放宣言をしたエイブラハム・リンカーン(897点),2位は「建国の父」初代大統領のジョージ・ワシントン(851点),3位は 「ニューディール政策」のフランクリン・ルーズベルト(841点)でした。そして,トランプ前大統領は 当然 最下位だと思っていましたが,最下位から 4番目,41位(312点)でした。彼よりもっと酷い大統領が3人いたようです。

下に,リンカーン,ケネディ,トランプ それぞれの詳細評価リストを示します。

Lincoln
Kennedy
Trump

トランプは 「道徳的権威」と「行政能力」で最下位です。

各カテゴリー毎の トップ10人を下に示します。

001-public-persuation
002-crisis-leadership
003-economic-management
004-moral-authority
005-international-relations
006-administration-skills
007-relations-with-congress
008-vision-setting-agenda
009-pursua-justice-for-all
010-performance-within-context-of-times
リンカーン大統領の評価は群を抜いています。
日本では 人気のあるケネディー大統領への評価はそれほどではありません。マリリン・モンローとの不倫関係が影響?

|

« 初めて知ったこと:「筋子」と「いくら」 | トップページ | 宇良関,「勝ち越し」後の13日目,『反則』で星を落とす。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めて知ったこと:「筋子」と「いくら」 | トップページ | 宇良関,「勝ち越し」後の13日目,『反則』で星を落とす。 »