« 宇良関,4年ぶりの幕内,9日目で5勝4敗。 | トップページ | “It’s Sho-Time” »

2021年7月13日 (火)

3月にスエズ運河を塞いだ コンテナ船 “Ever Given” が地中海を走り始めた。

329日からの3ヶ月を超える,スエズ運河内 ‘Great Bitter Lake’ での拘束から,7月7日に解放され,スエズ運河を出て,地中海側の出入り口 “Port Said” から10海里辺りに投錨していた,正栄汽船の世界最大クラスのコンテナ船 “Ever Given” が 地中海を西に向かって動き始めたようです。目的港は ロッテルダムでしょうか?

Vessel-finder-ever-given

船舶の位置を確認できる ‘Vessel Finder’ のソフトで得られた位置情報です。 
7月12日 08:23(UTC,日本時間 17:23)の画面です。それまで 「円」で示された位置が 「矢印」に変わりました。
船級協会(ABS)による船底等の検査で航海に支障がないことが確認されたようです。

|

« 宇良関,4年ぶりの幕内,9日目で5勝4敗。 | トップページ | “It’s Sho-Time” »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇良関,4年ぶりの幕内,9日目で5勝4敗。 | トップページ | “It’s Sho-Time” »