« 見出しに見る勘違い(その733) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その734) »

2021年7月 7日 (水)

やっと Brooks Brothers に ノンアイロンではない半袖シャツがー

この夏,やっと何年振り(20年ぶり?それ以上?)かで 「ノンアイロン」ではない綿100%の半袖シャツを Brooks Brothers が発売したようです。

現役時代,半袖シャツは 綿100%でも 化学加工した「ノンアイロン」の “ペラペラ” あるいは “サラサラ” しかなくなって 気に入らないまま,止むを得ず着ていました。

発売されるのは 「ソリッド」(白とブルー)と,ブルーと白の「キャンディーストライプ」の3種類です。20年 遅かった。

001_20210623233301
004_20210623233301

素材はー
スーピマコットン100%(オックスフォード),40番手単糸 x 10番手単糸」。

製品説明はー
ブルックス ブラザーズの代名詞にもなっているポロカラードレスシャツ
ポロカラー(ボタンダウン)は,英国のポロ競技の選手たちが,襟が風にあおられないよう襟先を身頃にボタンで留めつけていることにヒントを得て、1896年に開発しました。
その歴史あるオックスフォードのポロカラードレスシャツを,日本で紡績したスーピマコットンのオックスフォード地を使用し,2005年~2015年頃に販売していたアメリカ製のディテールやフィットを再現し,日本の工場で縫製しました。スーピマコットンの柔軟性,吸湿性,発色の良さと,日本製の丁寧な縫製のオックスフォードシャツをぜひお試しください。
夏に活躍するショートスリーブ,形は胸囲と腕回りを細くしたモダンなフィットのRegent Fitです。

MADE IN JAPAN” を見るのは Brooks Brothers の製品で初めてです。

これを リタイア者が,アイロンせず,洗いざらしで着たいのですが,税込価格:¥19,800 は高く,もはや手が出ません。
現役なら 全3枚 買う?

|

« 見出しに見る勘違い(その733) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その734) »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その733) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その734) »