« 呉市のタウン誌 “KURE:BAN” の特集は「かき氷」 | トップページ | 最近の モーニング・エクササイズ時の服装 »

2021年7月22日 (木)

ドイツで大雨,洪水。

TVで,ドイツの洪水の様子を報道していました。ヨーロッパではあまり見ない光景でした。

どのような状況だったのか,‘REUTERSJuly 19, 2021付け
'It's terrifying': Merkel shaken as flood deaths rise to 188 in Europe
「恐ろしい」:ヨーロッパで洪水による死者が188人に達し,メルケル首相動揺。

を拙訳・転載します。

**********************
概要

German death toll climbs to 157
   ドイツ人の死者は157人に達した

Bavaria becomes latest region to be hit by floods
   バイエルン州(Bavaria)が洪水に見舞われる最新の地域になる

No time to prepare, district administrator says
   準備する時間がなかったと地区管理者は言う

Belgian fatalities reach 31, rescue workers continue clean-up
   ベルギーの死者は31人に達し,救助隊員は活動を継続中

ベルヒテスガーデン/ビショフスヴィーゼン(BERCHTESGADEN/BISCHOFSWIESEN),ドイツ,718日(ロイター)-ドイツのアンゲラ・メルケル首相(Chancellor Angela Merkel)は,地域全体の死者数が188人に達し,バイエルン州が極端な天候に見舞われた後,日曜日にヨーロッパの一部を壊滅させた(devastated)洪水を「恐ろしい(terrifying)」と述べた。

メルケル首相は,過去最大の降雨と洪水の影響を最も受けた地域の1つを訪れた後,迅速な財政援助(financial aid)を約束した。ドイツだけで少なくとも157人が死亡し,ほぼ60年間のドイツで最悪の自然災害だった。

彼女はまた,ヨーロッパが世紀半ばまでに「ネット・ゼロ(net zero)」排出に向けた一連のステップを概説してからわずか数日後に、政府は気候変動の影響に取り組むための努力をより良く,より速くしなければならないと述べた。

「それは恐ろしいことです」と彼女はラインラント・プファルツ州(Rhineland-Palatinate)の小さな町アーデナウ(Adenau)の住民に話した。 「ドイツ語では,この破壊(devastation)をほとんど説明することができない。」

ドイツ南部のバイエルン州で,行方不明者を捜索する作業が続けられている日曜日に,鉄砲水(flash floods)が発生し,少なくとも1人が死亡した。

ベルヒテスガーデナー・ラント郡(Berchtesgadener Land)では,道路は川に変わり,一部の車両は流され,一帯の土地が厚い泥の下に埋まった。 何百人もの救助隊員が,オーストリアと国境を接する地区では生存者を探していた。

ベルヒテスガーデナー・ラント郡の管理者ベルンハルト・カーンは,「我々はこれに対する準備ができてなかった」と述べ,土曜日の遅くに状況が「劇的に(drastically)」悪化し(deteriorated),救急隊が行動する時間がほとんどなくなったと付け加えた。

ケルン南部の最悪の被害を受けたアールヴァイラー地区で約110人が死亡した。 警察によると,洪水が引く(recede)につれて,より多くの遺体が発見されると予想されている。

水曜日(714日)に始まったヨーロッパの洪水は,主にドイツのラインラント・プファルツ州,ノルトライン=ヴェストファーレン州(North Rhine-Westphalia),およびベルギーの一部を襲った。 コミュニティ全体が,電力・通信なしに遮断された。

ノルトライン=ヴェストファーレン州では,少なくとも46人が死亡し,ベルギーの死者数は日曜日に31人に上った。

AID UP, POWER DOWN

洪水の規模は,来年9月のドイツの総選挙を揺るがす可能性があることを意味する。

メルケルに代わるCDU党の候補者であるノルトライン=ヴェストファーレン州首相のアルミン・ラシェット(Armin Laschet)は,ドイツのフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー大統領が破壊されたエアフトシュタット(Erftstadt)の町を訪れた後,メディアに語る間,後ろで笑ったことを謝罪した。

ドイツ政府は,倒壊した家,通り,橋を修理するために,3億ユーロ(35400万ドル)以上の即時救済と数十億ユーロの準備をしていると,オラフ・ショルツ(Olaf Scholz)財務相は週刊紙ビルト・アム・ゾンターク(Bild am Sonntag)に語った。

「甚大な被害があり,その多くは明らか:事業や家を失った人々は,その損失を単独で負うことはできない。」

COVID-19のパンデミックと同様に,洪水の影響を受けた企業には,10,000ユーロの短期支払いもある可能性がある,と経済大臣のペーター・アルトマイヤー(Peter Altmaier)は同紙に語った。

気候変動はより激しい豪雨(downpours)につながると長い間述べてきた科学者たちは,これらの過酷な(relentless)降雨におけるその役割を決定するのにまだ数週間かかるだろうと述べた。

ベルギーのアレクサンダー・デ・クルー(Alexander De Croo)首相は,気候変動との関連は明らかであると述べた。

火曜日に建国記念日を開催するベルギーでは,163人が行方不明または連絡不能である。

危機管理センターは,水位が低下しており,大規模な片付け作業が進行中であると述べた。軍は,さらに犠牲者を探すために,十数戸の建物が倒壊した東部の町ペパンステ(Pepinster)に派遣された。

37,0000世帯が電気を利用できず,ベルギー当局は飲料水の供給も大きな懸念事項であると述べた。

BRIDGES BATTERED
壊れた橋

オランダの救急隊当局者は,リンブルフ(Limburg)州南部では状況がやや安定していると述べた。北部は依然として警戒態勢が続いているが,リンブルフ州南部では,最近数万人が避難した。

地方水道局のジョス・チューウェン氏は日曜日の記者会見で,「北部では,堤防(dykes)が維持されるかどうかを厳しく監視している」と語った。

リンブルフ南部では,当局は依然として,最高水位に襲われた道路や橋などの交通インフラの安全性に懸念を抱いている。

オランダはこれまでのところ,洪水による物的損害のみを報告しており,死者や行方不明者は報告していない。

オーストリアのザルツブルク近郊の町ハライン(Hallein)では,土曜日の夕方,コスバッハ(Kothbach)川の堤防が決壊したため,強力な洪水が町の中心部を襲ったが,負傷者は報告されていない。

ザルツブルク州と近隣の州の多くの地域は,日曜日も雨が降り続くので警戒を続けている。西チロル州は,一部の地域の水位が30年以上見られなかった高さにあったと報告した。

スイスの一部は洪水の警戒態勢を維持したが,ルツェルン(Lucerne)州湖やベルンのアーレ川など,最も危険にさらされている水域の脅威は緩和された。

(転載了)

*****************

A001_20210720091901
A002_20210720091901
A003_20210720092001
A004_20210720092001
最終的,人的被害は まだまとまっていないようですが,相当数に達するようです。

|

« 呉市のタウン誌 “KURE:BAN” の特集は「かき氷」 | トップページ | 最近の モーニング・エクササイズ時の服装 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 呉市のタウン誌 “KURE:BAN” の特集は「かき氷」 | トップページ | 最近の モーニング・エクササイズ時の服装 »