« “Six Days in Suez” (その1) | トップページ | “Six Days in Suez” (その2) »

2021年7月 3日 (土)

「やっぱり・・・ 」と言う知り合いは ほぼいない。

事件が起こって 容疑者が逮捕された後,容疑者の 学校時代の同級生などが 容疑者のことを訊かれて答える場面をTVで見ることがあります。
彼らの語る事件の容疑者はー

「おとなしかった。」
「フレンドリーだった。」
「目立たなかった。」
「そんなことをやるとは信じられない。」
ー などで,何の目的で そのインタビューを放送しているのか よく分りません。

「どんな人でも,隣にいる人でも,犯罪者になり得る。注意しなさい。」
ーということを伝えたいのでしょうか。

私としては,時にはー
「やっぱり!」とか
「いつか 何かやるのではと思っていました。」
「すぐにカッとなって 手が付けられない男でした。」
「狂暴でした。」
「何をしでかすか分からない不気味な男でした。」
などを聞きたいのですが,聞いた覚えがありません。

皆さん,人を見る目がない? 正直さが足りない?
容疑者が変わった?

 

|

« “Six Days in Suez” (その1) | トップページ | “Six Days in Suez” (その2) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “Six Days in Suez” (その1) | トップページ | “Six Days in Suez” (その2) »