« 大谷選手,前代未聞の活躍 | トップページ | トランプの大統領執務室での暴言を諫めた陸軍大将がいた。 »

2021年7月 6日 (火)

“Painting the Forth Bridge” の表現が使えなくなる。

Painting the Forth bridge(「フォース橋にペンキを塗る」)という口語表現は,英国 エディンバラにある世界遺産「フォース橋」が巨大,かつ構造が複雑で,「塗装工が端から塗装を行っていって全部を終えるのに3年かかり,終える頃にはまた最初の構造部分は塗装が必要になる」という状況から,『いつまでたっても終わらないこと』を例えていう,英国英語の言い回しです。

Oxford Dictionary’ に次のように示しています。

***********
like painting the Forth Bridge

​(British English) used to describe a job that never seems to end because by the time you get to the end you have to start at the beginning again
終わりに達するまでに 最初からやり直さなければならないため,決して終わらないように見える仕事を説明するために使用される

ExampleTidying up after the children is like painting the Forth Bridge.
子供たちの後片付けをするのは 終わりのない仕事。

*****************
これに関連して 10年前,5 September 2011付け ‘BBC News’ に,この言い回しが不適当になるような記事がありました。
下記,拙訳・転載します。

*************************
Forth Bridge painting 'is coming to an end'
フォース橋の塗装は『終わりに近づいている』

005_20210627151101

決して終わることのないことで有名な仕事,「フォース橋の塗装(The painting of the Forth Bridge)」は,もうすぐ終わりになる(come to an end)。橋を管理するネットワーク・レール(Network Rail)は,請負業者が12月に象徴的な(iconic)構造を離れ,25年間再び塗装する必要がなくなると述べた。

10年と13000万ポンド以上を費やして,橋からついに足場(scaffolding)がなくなる。現在の契約は2011129日金曜日に予定より早く完了する予定である。プロジェクトの成功のための,新しい技術と製品が認められている(hailed)。

200人の強力なチームが,オフショア石油業界で使用されているものと同じ,新しいガラス・フレーク・エポキシ塗料(glass flake epoxy paint)を3層を塗布している。化学結合を作成して,橋の鉄骨構造を天候から保護するための,実質的に浸透できない(impenetrable)層を提供する。

Much safer
はるかに安全

ブラスター塗装監督のマティ・ワトソン氏は,1971年に橋の塗装を始めたときは危険な作業だったと語った。彼は言った:「私が最初に滑車で始めたとき,ロープの作業台(cradle)があった。「今では足場になっている。これはおそらく関係者全員にとってはるかに安全である。

「バケツとブラシ,それが行われた方法だった。大きな丸いブラシと大きなバケツ。どこへ行こうが,それらを運ばなければならなかった。当時,安全ベルトはなかった。」

「フォース橋を塗るような(like painting the Forth Bridge)」という表現は,終わりのない仕事を表すために造られた(coined)。仕事が終わったら,再び 始める時になる。
バルフォア・ビーティ(Balfour Beatty)の建設責任者であるコリン・ハーディは,「古い決まり文句(old cliché)」はもう終わったと述べた。「この橋の歴史の中で初めて,橋に塗装工が必要なくなる。仕事は終わった(Job done)」と彼は言った。

Network Rail Scotlandのルート・マネージング・ディレクターであるDavid Simpson氏は,次のように述べている:「過去10年間で,橋は元の状態に復元され,新しい塗料は 今後数十年にわたって鋼構造を保護し続ける。」

1883年から1890年の間に建設されたこの橋の長さは,1.5マイルである。線路は水面から約150フィート上にあり,橋は塔の頂上で330フィートに達する。鉄骨構造には650万個以上のリベットが含まれている。

(転載了)
***************

もともと 知らない表現でした。

|

« 大谷選手,前代未聞の活躍 | トップページ | トランプの大統領執務室での暴言を諫めた陸軍大将がいた。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大谷選手,前代未聞の活躍 | トップページ | トランプの大統領執務室での暴言を諫めた陸軍大将がいた。 »