« 見出しに見る勘違い(その742) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その743) »

2021年7月29日 (木)

英国で,熱波を考慮したスタイルを-

かつて(今はどうか知りませんが)ヨーロッパ旅行のためのホテル予約で旅行代理店に行くと,ホテルの選択条件に エアコン(クーラー)有無がありました。つまり,クーラーが無いホテルがありました。
実際,ロンドンを歩けば 真夏でも フランネルのブレザー,中には ツイードのジャケットを着ている人がいて,それでも充分過ごせる気温でした。
しかし,現在は そうはいきません。毎年のように ヨーロッパをかつてなかった熱波が襲います。

GQ UK’ のサイト,July 20, 2021付けで
Ten style rules to follow in a heatwave” (熱波の中で従うべき10のスタイル・ルール)のタイトルの記事が掲載されていました。
下記,拙訳・転載します。

***********************
暑いかもしれないが,それは公共の場所でシャツを脱いでもOKだという意味ではない。そして,同様に,ビーチ以外のどこでも(そしてそれでも)草履(flip-flops)を履くことができるという意味ではない。 そこで,ここでは,来たる熱波の間に夏の間違い(faux pas)を犯さないために,今,従う必要のある10の衣服に関する(sartorial)規則を明らかにしよう。

000_20210725124701

暑い天気に対する服装は我々英国人(Brits)にとって難しい(tough)。
我々は,麻で手足を隠すより,ツイードとメリノの層でくるむこと(swaddling)に慣れている。気温が上昇すると(今週末に設定されているため),次の3つの方法のいずれかに進む傾向がある:チノパン,靴下,大きな(capacious)ポロシャツを着たアメリカ人のお父さん,ボール・カップの「コーディネイト」の成長しすぎた幼児,または,ホワイト・ライトニングのボトルが多すぎて,日焼け止めのボトルが足らないサッカー・フーリガン。

暖かい天候でそれを正しい方向に向けるための解決策は,それをできるだけ単純に保つことである。ゆったりとした(roomy)シャツやショートパンツは,自宅で仕事をしているときに簡単に逃げることができ,正直なところ,毎日一日中日焼け止めを塗る必要がある。

だからここでは,天気が暖かくなり,ロックダウンが緩んだときに,正しい恰好をするのを助けるために,暑さの中でスタイリッシュにとどまるための10の重要な規則がある。

1. Pay attention to fabrics
    生地に注意を払う 

シンプルだが重要なことがこれである。暑さの中で間違った生地を着用すると,見苦しい汗の染みが発生するリスクがあるだけでなく,一日中不必要に不快に見えるだろう。ここでは,シルク・リネンの混紡,ポプリン・コットン,オープン織りのピケ生地(open-weave pique)が最善の策である。実際,少しでも通気性のあるものなら何でもあなたの親友になる。カットにも注意を払うことが重要なので,発汗しやすい部分に空気が流れるようにゆったりとしたスタイルを選ぶとよい。
エマ・ウィリス(Emma Willis)のこのリネン・シャツは驚異的に機能する。

001_20210725124701

Shirt by Emma Willis, £350. At matchesfashion.co.uk

2. Get a (good) hat
  (良い)帽子を手に入れる 

太陽が目に入らないようにし,注意をあなたの方向に向ける,古典的な麦わらのカンカン帽(straw boater)のようなものの他はない。 “LockCo” のこのオプションは,上の写真のシャツとショーツと同じように,黒のセパレート(皮肉なレースのガリアの雰囲気)で着用した場合と同じように見栄えがする。

002_20210725124701

Hat by Lock & Co Hatters, £135. lockhatters.co.uk

3. Bloody. Sun cream
    塗る。 赤い。 日焼け止めクリーム 

不必要な日焼けがもたらす水ぶくれ(blistering),チクチクする(prickling)感覚ほど悪いものはない。
私のような人々が通りを散歩している,まるで,ほとんど調理されていない鮭の側面のように見えて,人前で出かけるのはまったく普通のことのように大きな赤く焦げた(red-singed)体を見たときと同じ感覚である。冷静になろう。日焼け止めクリームを塗って,あなたの肌と,ひいては私の敏感すぎる感性の両方を救おう。

4. Invest proper money in proper sunglasses
    適切なサングラスに適切なお金を投資する 

どんな暖かい天候の服への最高の栄光,良いサングラスはあなたの外見を作るか,実際に急速に壊す力を持っている。したがって,重要なのは,身に着けている他のすべてのものを強化する高品質のサングラスにお金を使うだけでなく,所有しているすべての夏のギアに合うものを選択することである。ベージュ,ブルー,グレーを着る(sports)傾向がある場合は,べっ甲(tortoiseshell)のメガネを選ぶ。原色または単色の色合いを好む場合は,黒を選択するとよい。見た目に合わない安いサングラスはあなたの服を次に安く見せる。

5. And, for the first time, shorts
    そして,初めて,ショーツ 

心配な現実は,世界が次第に暖かくなっているということである。つまり,天候が暑くなった瞬間に条件反射的に(knee-jerk)購入するのではなく,夏の重要なアイテムへの投資を開始する必要があるということを意味している。
始めるのに良いのはショーツである。今後数ヶ月で通常よりもはるかに多くを着る可能性があるため,着用を楽しんで気分が良くなる高品質のテーラード・ショーツをいくつか手に入れよう。

6. Never take your shirt off in public (unless you’re lying horizontal)
    公共の場でシャツを脱がないこと(横になっている場合を除く) 

次のルール,これからのきちんとしたセグエ。
公共の場にいるときは,胴体(torso)の輪郭(contours)を想像力に任せるのが常に最善である。もちろん,それは,ハルク(The Hulk)のステロイドに浸した愛の子供やスパムの缶のように見える人にも当てはまる。
シャツを脱ぐことが本当に受け入れられるのは,公園の毛布やビーチのそばのタオルの上に横たわっているときだけで。それでおしまい。終わり。(That’s it. End of.

7. Flip-flops still aren’t acceptable
    草履は 依然,受け入れられない 

それらはロックダウン前は受け入れられず,現在も受け入れられない。環境にそれほど悪くないのであれば,それらを焼却処分する(incinerate)ことをお勧めする。代わりに,ジムのシャワー(ジムが最終的に再開したとき)のためにそれらを保管しておくとよい。 ビルケンシュトック(Birkenstocks)の良いものであれば 間違いを犯すことは決してない。

8. Use a non-white-mark deodorant
    ホワイトマークのないデオドラントを使用する 

シンプルだが,効果的 - 新しいセクシーなサマーシャツを,前面に塗られた白い粉状の縞模様ほど早く台無しにするものはない。優れたデオドラントは高価である必要はないが,効果的である必要がある。

9. Never drink directly from a booze receptacle in public
    公共の場で酒容器から直接飲まないこと 

あなたは何者? ジョー・エキゾチック(Joe Exotic)の夫の一人?

10. Consider your feet
      足を考慮する 

私はロックダウン中にたくさん走っており,そして,それは私の足に陽気な大混乱(havoc)を引き起こしている再発見された趣味である。私が最近何人かの友人と(ソシアル・ディスタンスをとった)ピクニックに参加したとき,被害の本当の範囲が明らかになった,そして彼ら全員は私の殴られたひづめ(hooves)の状態についてかなり失礼にコメントした。
レッスン? 靴下を履く予定がない場合は,外に出る前にもう一度足をしっかり確認すること。

(転載了)

**************************
訳すのに難しい文章が多く,意味が不明なまま,おかしな日本語の部分があります。

疑問の方は 原文を確認してください。

|

« 見出しに見る勘違い(その742) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その743) »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その742) | トップページ | 見出しに見る勘違い(その743) »