« 「チョアジャケット」(chore jacket)とは何? | トップページ | 秋の空か。 »

2021年8月31日 (火)

‘Ray-Ban’ の ティアドロップ型 サングラスの種類など。

この夏は,サングラスを毎日 使用しています。朝のエクササイズ時,昇ったばかりの太陽がほぼ水平位置にあるため,必要です。
サングラスは ‘Ray-Ban Outdoorsman RB3030 です。
ここで “Ray-Ban” の ティアドロップ型メタル・フレーム サングラスの種類を復習します。

教材は ‘SUNGLASSES ID.com’ です。
下記,拙訳・転載します。

**********************
Comparing and identifying the Ray-Ban 3025, 3029, 3030, 3407 and 3422 Outdoorsman sunglasses
Ray-Ban 3025, 3029, 3030, 34073422 Outdoorsmanサングラスの比較・特定」

一部の映画やテレビシリーズで,さまざまなタイプの ‘Ray-Ban Aviatorサングラスを見つけることができる。鼻の上に大きなバーがある, ‘Ray-Ban Outdoorsmanサングラスもある。このモデルにはいくつかの異なるバリエーションがあり,この記事で比較する。‘Aviatorサングラスを購入するときは,オンラインでは見にくいモデルの適切なサイズを確認する必要があるが,‘Ray-Ban Aviator’, Outdoorsman,‘Shooterサイズ比較表も簡単に作成できる。

Ray-Ban Aviator RB3025

もともとは米国の飛行機パイロット(Aviator)向けにデザインされたクラシックな ‘Ray-Ban Aviatorは誰もが知っており,今では多くの映画やテレビシリーズで見られるベストセラーのサングラスである。

A-rb3025

RB3025は現在,55mmS/M),58mmM/L),62mmL, XL)の3つのレンズ・サイズで提供され,数十の色の組み合わせ(純金の限定版でも)と折りたたみ式フレーム付きモデルで利用できる。このモデルは,多くの ‘Ray-Ban’ と同様に,偏光レンズ(Polarized lenses)の有無にかかわらず利用できる。偏光レンズは,右側のレンズのレイバン・ロゴの横にあるPで識別できる(ただし,度付き(prescription)サングラスには通常,レンズにレイバン・ロゴまたはPがない)。

Difference between the RB3025 and RB3026

RB3026と基本的に同じモデルである ‘RB3026 Aviator IIと呼ばれるモデルもあるが,‘RB3026は大型の62mmレンズといくつかの選択された色でのみ提供される。前述のように,‘RB302555mm58mm,および62mmのレンズ・サイズで利用でき,‘RB3026よりもはるかに多くの色で利用できる。

このモデルには,非常にユニークで特定の目的を持ついくつかのバリエーションがある:‘Ray-Ban Outdoorsmanと ‘Ray-Ban Shooterである。現在利用可能なモデルは次のとおり。

Ray-Ban Outdoorsman RB3030
Ray-Ban Outdoorsman II RB3029
Ray-Ban Outdoorsman II Rainbow RB3407
Ray-Ban Outdoorsman II Craft RB3422Q
Ray-Ban Shooter RB3138

Aviatorと ‘Outdoorsmanの違い,‘Outdoorsmanと ‘Outdoorsman IIの違い,Ray-Ban3029と‘3030,‘3407と ‘3422モデルの違い,‘Shooterの ‘Outdoorsmanからの違いを見てみよう。

Ray-Ban Aviatorと ‘Ray-Ban Outdoorsmanとの違い

Outdoorsmanは,クラシックな ‘Aviator’ パイロット・サングラスをベースにしているが,‘Outdoorsmanには,「汗留めバー(sweat bar)」と呼ばれることもある ‘brow bar が追加されている。アセテート製の ‘brow barは,汗や破片(debris)がパイロットの重要な視界を妨げないように設計されている。 次の画像の太いバーを参照。

A-rb3029

Ray-Ban Outdoorsman II RB3029 and Outdoorsman RB3030

Outdoorsman IIRB3029と ‘OutdoorsmanRB3030の違いは非常に単純である:‘Ray-Ban Outdoorsman RB3030には,丸みを帯びたテンプル,いわゆる ‘cable templesがあるため,サングラスを耳の後ろにしっかりと固定する。‘Outdoorsman II RB3029は,よりモダンでまっすぐなアームを備えている。さらに,‘RB3030は,62mmレンズを備えた ‘RB3029と比較して,58mmとレンズが小さくなっている。
Ray-Ban Outdoorsman RB3030の写真を下に示す:

A-rb3030

Outdoorsman RB3030’(左)と ‘Outdoorsman II RB3029(右)のアームの違いは下の写真参照。

A-temple-arms

Outdoorsmanモデルは,たとえばシルベスター・スタローンが着用して映画でもよく見られる。

Outdoorsman IIモデルのバリエーションは,‘Rainbow RB3407と ‘Craft RB3422Qである:

Ray-Ban Outdoorsman II Rainbow RB3407

Ray-Banによると,‘Outdoorsman IIの ‘Rainbowバリエーションには,レトロな雰囲気が加わっている。‘Outdoorsman II Rainbowを使用すると,群衆から目立つようにしながら,最も象徴的なサングラスのファッション1つになる。‘Outdoorsmanの小型モデルで,2つのサイズ(‘RB3029のレンズ:62mmに対して,55mmまたは58mm)がある。

A-rb3407

Rainbowは他のカラー・バリエーションで利用できる。たとえば,上の写真のピンクの ‘brow barがある。

Ray-Ban Outdoorsman II Craft RB3422Q

Outdoorsmanの最後のバリエーションは,‘Ray-Ban Outdoorsman II Craft RB3422Qである。このモデルと他の ‘Outdoorsmanモデルの違いは,‘brow barと ‘temple pads(腕の端)が本物の手縫いの鹿革(deer leather)で作られていることである。レンズ・サイズは 58mm のみ可能。

A-rb33422q

クラフトは,タン・レザー,ブラウン・レザー,ブラック・レザーが可能。

最後に,‘Outdoorsmanに似た別の ‘Aviatorモデルである ‘Ray-Ban Shooterを見てみよう。

Ray-Ban Shooter RB3138

Shooterモデルは,アセテートの ‘brow barがあるという点で ‘Outdoorsmanモデルに似ているが,‘brow barのすぐ下に小さな円がある。58mmレンズは,他の ‘Aviatorsや ‘Outdoorsmanサングラスに近い。

A-rb3138

この円の起源は議論されており,射撃や狩猟に役立つと言われているが,Ray-Banはそれを「飛行に触発された機能,フレームの中央にある虚栄心の銃弾の穴(aviation-inspired feature, a vanity bullet hole in the center of the frame)」と呼んでいる。‘Shooter slassesには,広い周辺視野を強化するために特に細いテンプルもある。

これらのメガネは,映画「ラスベガスをやっつけろ(Fear and Loathing in Las Vegas)」でこのモデルを着用したジョニー・デップによって有名になった。彼のキャラクターは,キャラクターのベースとなったハンター・S・トンプソンが ‘Shooterグラスをよく着用していたため,このグラスを着用していた。

Ray-Ban Aviator Size Chart

重要:サングラスをオンラインで購入するときは,正しいサイズを注文のこと。‘Aviator3種類のサイズがあり,‘Outdoorsmanのグラスの中にはサイズが異なるものもある。
サイズは通常55mm58mm,または62mmであり,この数値は通常,モデルのコードに記載されているが,常にそうであるとは限らない。:

A-dimensions_20210829174901 Ray-Ban Large Aviator RB3025
Available in three sizes:
Size lens-bridge-temple: 55 14 135
Size lens-bridge-temple: 58 14 135
Size lens-bridge-temple: 62 14 140

Ray-Ban Large Aviator II RB3026
Size lens-bridge-temple: 62 14 140

Ray-Ban Small Aviator RB3044
Size lens-bridge-temple: 52 14 135

Ray-Ban Folding Aviator RB3479
Available in two sizes:
Size lens-bridge-temple: 55 14 140
Size lens-bridge-temple: 58 14 145

Ray-Ban Outdoorsman RB3030
Size lens-bridge-temple: 58 14 160

Ray-Ban Outdoorsman II RB2029
Size lens-bridge-temple: 62 14 140

Ray-Ban Outdoorsman II Rainbow RB3407
Available in two sizes:
Size lens-bridge-temple: 55 14 135
Size lens-bridge-temple: 58 14 135

Ray-Ban Outdoorsman II Craft RB3422Q
Size lens-bridge-temple: 58 14 135

Ray-Ban Shooter RB3138
Size lens-bridge-temple: 58 09 135 

(転載了)
********************

私が所有する ‘Ray-Ban Outdoorsman RB3030は 下の3種類。微妙に形(大きさ)が違います。
上から 1972年,就職した年に購入。中が 20年経って 1992年 購入。下が 2010年に購入。

001_20210829175001

ほぼ 20年ピッチで買っています。何れも デパートか眼鏡店で購入しましたが,全て 約¥16,000 でした。価格(米国の)が同じわけではなく,高くなっていますが,ドルに対する円が強くなる過程により  この結果になっています。

002_20210829175001

|

« 「チョアジャケット」(chore jacket)とは何? | トップページ | 秋の空か。 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「チョアジャケット」(chore jacket)とは何? | トップページ | 秋の空か。 »