« プールの水,入れっ放し事件で思ったこと。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その747) »

2021年8月13日 (金)

コンクリート打ち放しの スタイリッシュな住宅

広島で ほぼ1週間遅れで放送される「渡辺篤史の建もの探訪ー 1623回」を 8月8日に観ました。
建築家夫婦設計による自邸でスタイリッシュな家で印象的でした。

01adsc_4231
02a_20210810141801建築面積:7坪,延べ床面積:19坪 の3階建てです。
03adsc_4236外壁,内壁とも内外断熱なしのコンクリート打ち放し。
特徴は幅の狭い杉板型枠を使用し,その杉板の形状,木目までがコンクリートに残されています。
コンクリートに食い込んだ杉板の繊維がそのまま残された箇所もあります。
04adsc_4246平面形状がL字型で,その空間部を 「バットレス(Buttress)」構造で平面的斜めにつないでいます。
「バットレス」は通常,教会建物などの内部天井梁の支えとして側壁外側に出ている垂直方向の壁状構造と思っていましたが,この場合も該当する建築用語のようです。
05adsc_4235
杉板型枠打ち放しのコンクリート面が分かる玄関部と玄関を入ってすぐの中庭です。
06edsc_4239玄関と 1.5階に上る階段。
07edsc_42501.5階の浴室。
08c-ldk2階の Living Room
09ddsc_4255同じく2階の Kitchen
10d-dkガスコンロは  この番組ではお馴染みの  “HarmanS-Blink+do”。
このガスコンロは 「建もの探訪」で紹介される家(IHを除く)の半分以上で採用されている感じがします。
我が家も,2年前にガスコンロを交換したとき 家人は熟考結果,このタイプを選びました。
11edsc_42672.5階の書斎。
12fdsc_42693階の寝室。一段高くなった部分にBed
Bed スペースと吹き抜けの仕切りは 一体構造の 特注ルーバー壁,ルーバーは3パートに分かれていて,それぞれで羽根の角度調節可能。
一体で大きいため 持ち込み,施工のプロセスに注意したそうです。 
13gdsc_4272
屋上と間取り図。

室温のコントロールがどの程度 うまくいっているかの説明はありませんでした。
少なくとも エアコン室内機が確認できたのは 浴室のみでした。
込み入った鉄筋コンクリート構造で 建築費が気になりましたが 紹介されませんでした。130万円/坪 で収まるか?

|

« プールの水,入れっ放し事件で思ったこと。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その747) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プールの水,入れっ放し事件で思ったこと。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その747) »