« 簡単な昼食。 | トップページ | 分からない人達 »

2021年8月24日 (火)

‘Feminist’ は ‘man-hater’ ?

東京五輪のアーチェリーで金メダルを獲得した韓国の女性選手がショート・ヘアの理由で非難されているという,日本人からすると よく分らない事件があるようです。

この件に関し,‘BBC NEWSAug.10, 2021付けで報じています。

下記,拙訳・転載します。
************************
Why South Korean women are reclaiming their short hair
韓国の女性がショート・ヘアを取り戻す理由

001_20210823073801

韓国のアーチェリー選手 アン・サンが東京オリンピックで金メダルを3つ獲得した後,彼女を故郷に迎えたのはただの賞賛だけではなかった。批判も殺到した。
何故か? 彼女がショート・ヘアだから。

彼女の道を飛び交った多くの侮辱の中で、アンはフェミニスト(feminist)とラベル付けされた - 韓国ではしばしば男性嫌い(man-hater)であることに関連する印象操作的な[バイアスのかかった]用語(loaded term)である。

ある男性は投稿で言った:「彼女が金メダルを獲得したのは良いことだが,彼女の髪が短いのはフェミニストのように見える。もしそうなら,私は支持を撤回する。すべてのフェミニストは死ぬべきだ。」
しかし,彼女への批判が高まるにつれ,彼女を守るキャンペーンも増えた。

全国の何千人もの女性が ショート・ヘアの自分の写真を投稿し始めた - ショート・ヘアが彼女たちを,女性であることを損なうことはないと宣言した。

韓国の女性は長い間,差別(discrimination)や女性憎悪(misogyny)と闘ってきたが,過去10年間で,韓国の #MeTooキャンペーンから中絶禁止の廃止まで一歩前進した。

では,この最新の運動は,さらなる変化を推進するために何かをするのだろうか?

It doesn't make me less of a woman'
「それは私の女性を損なわない」

姜知英(Han Jiyoung)はツイッターのショート・ヘア・キャンペーンの中心にいる女性で,ハッシュタグ #women_shortcut_campaign の下に行っている。

彼女はBBCに,「1つか2つではなく,男性が支配するすべてのオンライン・コミュニティに[アンについて]誤解を招くような(misogynistic)多くのコメントが寄せられている」のを見て困ったと語った。これらの反フェミニストは主に若い男性だが,年配の男性や一部の女性も含まれる。
「この種の集団攻撃は ... 男性が女性の体を制御できるというメッセージと,女性がフェミニストのアイデンティティを隠す必要があるというメッセージを送る」と彼女は言った。

「女性がショート・ヘアを[見せびらかす(show off]キャンペーンを開始し,女性のオリンピック選手に連帯(solidarity)を示すことは,両方の問題に取り組むのに効果的だと思った。」
何万もの画像が流れ始めた - 多くの女性が長い髪と短い髪で自分の画像の前後を示している。アン・サンの髪が彼らに外に出て自身の髪をカットするように促したと言う人もいる。

しかし,ショート・ヘアは,なぜフェミニストであることに関連しているのだろうか?
韓国の#MeToo運動に関する次の本の著者であるHawon Jungは,若い女性がショート・ヘアにし,化粧をしないことで長年の美しさの理想に挑戦した2018年の「脱コルセット(Cut the Corset)」運動の後に,2つが絡み合っていると見られたと述べた。

The Korean women defying beauty standards
   美の基準に逆らう韓国人女性

「それ以来,ショート・カット・ヘア(short cropped hair)は多くの若いフェミニストの間で政治声明のようなものになった」と著者は付け加えた。「このフェミニストの覚醒は,行き過ぎだと思っていた男性からの強い反発を引き起こした。」

A contentious finger gesture
論争の的となる指のジェスチャー

ショート・ヘア・キャンペーンは,「フェミニスト」に対する別の積極的なキャンペーンのわずか数週間後に行われる。この論争は指のジェスチャーに関連しており,一部の男性は,ペニスのサイズを軽視している(belittling)フェミニストの手のサインを模倣していると主張した。

親指と人差し指を近づけてつまむ(pinched)ジェスチャーは,反男性であると広く認識されている,今は亡き(now-defunct)過激なフェミニストのオンライン・コミュニティであるメガリア(Megalia)のロゴだった。コンビニエンス・ストアのGS25,フライド・チキンチェーンのBBQ GenesisKyochonなどのブランドは,ボイコットの呼びかけを受けて,今年初めにジェスチャーを含む印刷広告を削除することを余儀なくされた。

企業は政治声明を発表するつもりはなかったようだが,男性の間で「魔女狩り(witch hunt)」のようなものを生み出し,遠く離れたところに似ている画像を見つけて削除した。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校のジェンダー研究教授であるジュディ・ハン(Judy Han)博士は、次のように述べている。「一部の男性は,イメージを侮辱し,軽蔑していると主張する特定のブランドのフェミニズムと関連付けているため、イメージに固執するようになった。」

時には,大きくなり,企業は謝罪に駆り立てられた。たとえば,GS 25のチョ・ユンサング社長は,「痛み(pain)」を引き起こしたことを謝罪し,ジェスチャーとソーセージをフィーチャーしたポスターのデザインに関係する人々を調査すると述べたにもかかわらず,広告で降格された(demoted)。

専門家は,そのような謝罪はこれらの怒っている男性をさらに大胆にした(emboldened)だけだと言う。
「彼らは次の目標に移った - 彼らが嫌っていたものの多くを象徴している(epitomise)ように見える若いオリンピック選手のアン・サン」とユング氏は語った。「彼女は髪が短かった。彼女は女子大学に通った。彼女はこれらのオンライン暴徒がどういうわけか「『男性蔑視ミサンドリー表現(misandrist expressions)』として定義した表現のいくつかを明確な理由もなく使用した。」

Moving forward
前進

これらのオンライン暴徒(主に若い男性で構成されている)の怒りは,主に女性の成功は自分たちの犠牲になると信じているという事実から生じている。「男性が支配するオンライン・コミュニティは,若い男性に,抑圧のすべてが女性から来ていることを教えている。たとえば,彼らはテストでより良い成績を収めることで席を奪っている」とハン氏は語った。韓国の大学の場所や仕事をめぐる競争は熾烈(fierce)であり,不当に不利な立場に置かれていると言う男性もいる。

たとえば,すべての男性は18ヶ月の兵役に従事せねばならず,それは前進するチャンスを遅らせると彼らは言う。

また,女性専用の大学が12校以上あり,その中には非常に人気のあるコースを提供している大学もあるが,男性に相当する大学はない。しかし現実には,韓国の女性は男性の給与の63%しか稼いでおらず,これは先進国の中で最も高い賃金格差の1つである。エコノミストのガラスの天井指数(glass ceiling index)はまた,この国を,働く女性にとって最悪の先進国としてランク付けしている。

では,韓国の女性には何が待ち受けているのだろうか。また,最新のキャンペーンの結果として,実際に変化が見られる可能性はあるか。

「(私は)ここ数年ですでに本当の変化があったと思う」とユング氏は語った。

「女性は自分たちの生活の新しい道筋を描き,特定の従来の『女性』の見方をするという社会的圧力に逆らい,最も快適だと思う髪型を自由に選択できるようにしようとしている。これはそのほんの一部だ。」
(転載了)

******************
先進国の名に恥じぬよう・・・ 。

|

« 簡単な昼食。 | トップページ | 分からない人達 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 簡単な昼食。 | トップページ | 分からない人達 »