« 007映画の最新作公開日,4回目の変更で早まる。 | トップページ | 捨て台詞? »

2021年8月26日 (木)

血圧 130mmHg台を期待したが ・・・ 。

130を超えたら血圧が高めということですね。」なんていう,私とは別世界のCMがあります。

私が 収縮期血圧が 130mmHg未満だったことは,就職して血圧を測り始めた 20代前半から 約50年間,一度もありません。
更に 130mmHg台であったことも一度もなく,140mmHg台は ・・・ これもあまり記憶がなく,ほとんどが 150mmHg台か 160mmHg台 です。
これは 20代のころから ほとんど変わりがなく,歳をとって高くなったこともありません。但し,現役時代,50代から 会社の産業医からの指示で降圧剤を服用しています。

ところが 2ヶ月前,薬を処方してもらうために行った病院で測った血圧が 137mmHgという,生涯初の 130mmHg台でした。
そして,この理由として 去年秋から始めた,毎朝の 1000m速歩の効果の可能性があるーと考えたのでした。

今月,病院に行った折り,血圧を測りました。
上述の推定が正しければ,今回も 130mmHg台のはずです。

しかし,しかし,今回は 160mmHg でした。
前回測定値は 計測間違い,あるいは 計器不調ーということにしておきましょう。

そういえば,私が前回測った,受付そばにあった,自分で測る血圧計がなく,スタッフに訊くと 「壊れたので修理中」とのことでした。
壊れた血圧計で測ったのかも知れません。

50年間 キープした(?)値が,そんなに簡単に変化することはない,考えが甘いー と いうことでしょう。 

血圧が高いのは 96歳で亡くなった母親譲り(?)と思われ,母親は おそらく 70歳代で買い物に行く途中,突然,目の前(目の中?)が真っ赤になり,蹲ったそうです。聞くところによると,血圧が 190mHg あるいは 200mmHg ほどあって,眼球内の血管が破れたそうで,片目を失明しました。以後,降圧剤を服用したそうです。

因みに,私が 20年ほど前,出張先の米国で食べた「蒸しクラム(ホンビノス貝)」で 急性A型肝炎に罹り 3週間安静にしたとき,γ-GTP1,000IU/L を超えていました。(1,000は入院レベルだが,治療薬はなく 自己治癒力に委ねるだけーで 入院を断った。)後から その話をすると 母親から「何ね,1,000? 私は 2,000 あった。」と返されました。

|

« 007映画の最新作公開日,4回目の変更で早まる。 | トップページ | 捨て台詞? »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 007映画の最新作公開日,4回目の変更で早まる。 | トップページ | 捨て台詞? »