« 大相撲,9月場所 7日目,宇良 「居反り」失敗す。 | トップページ | ついに バッハ。 »

2021年9月19日 (日)

韓国・自動車運搬船 “Golden Ray” 転覆事故(2019年)の公式報告書発行。

2019年98日 ジョージア州で出港後,外洋に出る前に転覆した韓国の自動車運搬船 “Golden Ray” の公式事故報告書が,826日付けで NTSBNational Transportation Safety Board国家運輸安全委員会)から発行されました。
報告書名は “Marine Accident Report/ Capsizing of Roll-on/Roll-off Vehicle Carrier Golden RaySt. Simons Sound, Brunswick River, near Brunswick, GeorgiaSeptember 8, 2019” です。

Report-1

本件に関し,‘NTSB’ が 下記を ‘News Release’ しています。

Golden-ray-news

National Transportation Safety Board Office of Safety Recommendations and Communications
国家運輸安全委員会の安全勧告および通信Sept. 14, 2021

下記,拙訳・転載します。
*********************

NTSB Determines Inaccurate Stability Calculations Caused Capsizing of Vehicle Carrier Golden Ray
NTSBは,不正確な安定性計算を自動車運搬船ゴールデン・レイの転覆の原因と判断する

The vessel and more than 4,100 vehicles lost in accident
船と4,100台以上の車両が事故で失われた

ワシントン(2021914日)不正確な安定性の計算により,自動車運搬船ゴールデン・レイが転覆し,2億ドル相当の損害が発生したと国家運輸安全委員会は火曜日(914日)に述べた。

海洋事故報告書(The Marine Accident Report)は,ジョージア州ブランズウィック(Brunswick)近くのセント・サイモンズ・サウンド(St. Simons Sound)を通過する際のロールオン/ロールオフ自動車運搬船ゴールデン・レイの転覆に関するNTSB201998日の調査を詳説する。23人の乗組員全員と1人のパイロットが救助された。その中には,40時間近く船に閉じ込められた4人の機関部乗組員も含まれていた。2人の乗組員が重傷を負った。ゴールデン・レイは,火災,浸水,塩水腐食により重大な被害を受け,6,250万ドルと推定される総損失を宣言された。4,100台以上の車両を含む推定14200万ドル相当の貨物も失われた。

001_20210918124901

出港して40分も経たないうちに,長さ656フィートのゴールデン・レイは,右舷に68度で旋回する間に,急速に左舷方向に傾斜(heel)し始めた。パイロットと乗組員が傾斜に抵抗しようとしたにもかかわらず,右舷への旋回率が増大し,船は1分以内に左舷傾斜60度に達し,航路の外で座礁した。

NTSBは,ゴールデン・レイの転覆の考えられる原因は,安定性計算プログラム(the stability calculation program)にバラスト量を入力する一等航海士のエラーであると判断した。これにより,船舶の安定性が誤って計算され,ゴールデン・レイがブランズウィック港(the Port of Brunswick)からセント・サイモンズ・サウンドを通って外洋に出るときの旋回時に発生する力に対する復元力レバーが不十分になった。事故の原因となったのは,‘G-Marine Service Co. Ltd.(本船の運航者)が,安定性計算を検証するための安全管理システムに効果的な手順を持っていなかったことである。

NTSBは,ゴールデン・レイは出発時に国際安定基準(international stability standards)を満たしていなかったため,一等航海士が計算したよりも安定性が低かったと結論付けた。

NTSBによると,船が転覆した後,水密ドアが開いていたために浸水し,4人の乗組員が閉じ込められていた機関室からの主要な出口(egress)が遮断された。事故前のほぼ2時間,2つの水密ドアが開いたままだった。ブリッジの誰も,出港前にドアが閉まっていることを確認してなかった。

「この事故の状況は,保護水域を通過するときでさえ,水密の完全性が船と乗組員の安全にとって重要であることを示している」と報告書は述べている。「オペレーターは,安全管理システムの手順に従って,すべての水密ドアが閉じていることを乗組員に確認させることが不可欠である。」

調査の結果,NTSBは ‘G-Marine Service Co.Ltd.’ に2つの安全勧告を発行した:

・安全管理システムを見直し,安定性計算の検証手順を確立し,監査手順を実施して,船舶が出港する前に安定性要件を満たしていることを確認する; と

・安全管理システムの監査プロセスを改訂して,水密ドアの閉鎖に関する到着/出発チェックリストへの乗組員の順守を確認する。

調査用の公開処理予定表(public docket)には,インタビューの記録,写真,その他の調査資料を含む1,700ページを超える事実情報が含まれており,https//go.usa.gov/xFKfTからオンラインで入手できる。

The Marine Accident Report is available at https://go.usa.gov/xMWcn.

(転載了)
*******************

特に目新しい知見はなく,想像通りの原因ですが,正式にNTSB が報告書として発行し,運航会社に勧告したことに意味があります。
それにしても 杜撰な運航会社とお粗末な乗組員でした。

|

« 大相撲,9月場所 7日目,宇良 「居反り」失敗す。 | トップページ | ついに バッハ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大相撲,9月場所 7日目,宇良 「居反り」失敗す。 | トップページ | ついに バッハ。 »