« 英国の名車 ‘Jaguar’ の発音は “jag-you-are”。 | トップページ | 「ボンゴ」は 商品名だったが,・・・ 。 »

2021年9月15日 (水)

米国は ロシアを除くと 最もコロナワクチン接種忌避者割合が多い

2014 年に設立された非公開のグローバルなデータ・インテリジェンス企業 ‘Morning Consult’ が,Sept. 92021付で コロナワクチン接種に関する世界の状況をまとめています。

GLOBAL VACCINE TRACKING/ Vaccine Skepticism Among Young Adults has Declined Notably Across the Globe
「若年成人の間のワクチン懐疑論,世界中で顕著に減少」

下記,拙訳・転載します。
********************

モーニング・コンサルトは,COVID-19ワクチンの接種展開について,世界中で75,000人を超える毎週のインタビューを実施しており,ワクチン接種に最も反対している人が多い国と最も反対している人が少ない国,および懐疑論を引き起こしている要因について,詳細な(granular)レベルで深い洞察を提供している。最新のデータは,2021831日から96日までの間に15ヶ国で実施された調査に基づいており,米国では48,184のインタビュー,その他の14ヶ国では最少2,251から最多6,659のインタビューを行った。 更新は毎週行われる。

モーニング・コンサルトは,ワクチン接種率と関心を測定するために,各国の成人に「ワクチンを接種したかどうか?」と尋ねた。
回答者は,「はい。」,「いいえ,しかい将来的には接種予定。」,「いいえ,将来 接種するかどうかはわからない。」,「いいえ,接種する予定はない。」と答えることができる。

001_20210913183301

毎週の追跡:追跡が開始されて以来,ワクチン懐疑論者の割合は,米国では7パーセンテージ・ポイント,他の14ヶ国では平均16ポイント減少している。

002_20210913183301

18〜34歳の懐疑論の減少はさらに顕著であり,追跡が開始されてから15ヶ国で平均22ポイント低下している。減少の傾向にもかかわらず,若い成人は年配の成人よりも懐疑的なままである。若年成人の平均懐疑論率は19で,全成人の平均より4%ポイント高くなっている。

003_20210913183401

懐疑論の原因:ワクチンを接種するかどうかわからない成人だけを見ると,副作用(side effects)への懸念とワクチンが臨床試験を通過する速度が,すべての国で最も引用されている要因である。

004_20210913183401

Methodology
手段

モーニング・コンサルトは,全国的に代表的な成人のサンプルを対象に,特定の週に,米国で約30,000のインタビューを実施し,ワクチン接種の展開について各国で2,0005,00の調査を実施している。(インドでは,サンプルは識字人口を代表している)。すべての面接はオンラインで行われる。

調査は,各国で年齢,性別,地域,および特定の国では政府の公式情報源に基づいた教育の内訳によって重み付けされている。米国では,調査は人種や民族によっても重み付けされている。

回答者は,自国に適した言語でこれらの調査に回答する。各国のプロの翻訳会社が翻訳とローカリゼーションを行っている。

(転載了)
********************

米国でのワクチン接種忌避者の多さが目立ちます。

|

« 英国の名車 ‘Jaguar’ の発音は “jag-you-are”。 | トップページ | 「ボンゴ」は 商品名だったが,・・・ 。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国の名車 ‘Jaguar’ の発音は “jag-you-are”。 | トップページ | 「ボンゴ」は 商品名だったが,・・・ 。 »