« 「鎌倉シャツ」の「マスク」 | トップページ | 時代劇の金魚鉢。 »

2021年9月23日 (木)

「アウトブレイク」でのサム大佐とビリー准将の会話。

NHK BSプレミアムで 映画「アウトブレイク」(“Outbreak”,1995) を観ました。
何度も観ていますが,今の世の中を予想しているようなストーリーで,改めて未知のウィルス感染の怖さを感じました。

A001_20210920170201
この中で 主役,ダスティン・ホフマン(‘Dustin Hoffman’,1937 – )演じる,米陸軍感染症医学研究所・サム・ダニエルズ大佐が,ザイールで発生した未知のウイルスによる出血熱の調査に出発する際の,モーガン・フリーマン(‘Morgan Freeman’,1937 - )演じる,上官 ビリー・フォード准将との会話の英語を確認しました。字幕のようなことは言ってなさそうだったので ・・・ 。

001_20210920170301
First file on your new man. Plus telex traffic to date, 
and satellite photos from the area.
003_20210920170301
Sir?
Get in, get out.
006_20210920170301
I hate having you here, making my life miserable...
but don't want to lose you to some bug.

One question.

 008_20210920170301
Go on.

What have I ever done to make your life miserable?

010_20210920170201

You got up this morning, didn't you?

Thank you, Billy.

************
Get in, get out.が「すぐ帰れよ。」です。分からないことではありません。

その存在だ」は英語では何と言っているのか なかなか分かりませんでした。

|

« 「鎌倉シャツ」の「マスク」 | トップページ | 時代劇の金魚鉢。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「鎌倉シャツ」の「マスク」 | トップページ | 時代劇の金魚鉢。 »