« 見出しに見る勘違い(その771) | トップページ | 「シャインマスカット・バター」を試す。 »

2021年10月29日 (金)

大谷が “the Commissioner's Historic Achievement Award” を授与された。

10月27日,大谷翔平さんが MLBのコミッショナー特別表彰(the Commissioner's Historic Achievement Award)を授与されたと ロサンゼルス・エンゼルスからメールがありました。(MLBオールスター投票に参加して以来,MLBL.A.からメールが来るようになりました。)次のとおりです。

001a_20211028132601

(*因みに 題名の “ICYMI” は 〔“in case you missed it” の略で ウェブサイトやSNSで,以前投稿した情報に再度注目を集めようとして用いられる表現。とりわけ企業や団体のソーシャル・チャンネルで,略語ICYMIの形で使われることが多い。〕)

添付の文章を拙訳・転載します。
****************************

野球コミッショナーのロバート・D・マンフレッド・ジュニア(Robert D. Manfred, Jr.)は,ロサンゼルス・エンゼルスの投手/指名打者の大谷翔平にコミッショナー特別表彰(the Commissioner's Historic Achievement Award)を授与した。

大谷は,1998年に試合の歴史的意義のある業績と貢献(accomplishments and contributions)を称えるために創設されたコミッショナー特別表彰の16番目の受賞者である。

2021年,大谷はメジャーリーグの歴史上,88年のミッドサマー・クラシックの歴史の中で投手と打者の両方としてオールスターになった最初の選手になった。
大谷は打者として,103得点(runs scored),26本 二塁打(doubles),8本 三塁打,46本塁打,100打点,96四球(walks),26盗塁(stolen bases),.965OPSON-BASE PLUS SLUGGING PERCENTAGE,出塁率+長打率)を記録した。 彼はMLBの歴史上,シーズン中に45以上の本塁打,25以上の盗塁,、5本以上の三塁打を持つ唯一のプレーヤーになった。
マウンドでは,27歳の右利きの投手が 92敗で,23回先発し防御率 3.18RA)と156の三振(130.1 回投球,IPInnings pitched)を記録し,対戦相手を平均 .207に抑えた。

二刀流選手として 大谷は:

1919年の殿堂入りベーブ・ルース以来,ホームランでメジャーをリードしながら,シーズン中に複数の先発投手をした最初の投手になった。

・同じシーズンに,打者として10本以上の本塁打,投手として100以上の三振を記録したMLBの歴史上,最初のプレーヤーになった。

・同じシーズンに盗塁が20回以上,ピッチングが10回以上出場したMLB史上初の選手になった。

23回の先発登板のうち20回 自分自身の代打に立ち,DHが利用可能なゲームで3回以上自分自身の代打に立った最初のピッチャーになった。

・メジャーリーグ本塁打のリードを競いながら,14回の先発登板を行った。

44日の対ホワイト・ソックス戦での同じイニングで,100 MPH以上の速度で3球投げ,115.2MPHの出口速度で451フィートのホームランを打った。

コミッショナーのロバート・D・マンフレッド・ジュニアは,「大谷翔平の2021年シーズンは永遠に記憶に残るだろう。彼の万能の卓越性は世界中の想像力を捕らえ,私たちの試合の素晴らしさを示した。メジャー・リーグ・ベースボールは,2021年の翔平の驚くべき業績を認めることを光栄に思っており,彼のマイルストーンが来ることを楽しみにしている。」と語った。

コミッショナー特別表彰は,ティファニー(Tiffany & Co.)製のトロフィーで,高さ12インチ,上部にスターリング・シルバーの野球のベースが取り付けられている。トロフィーの基部の周りには「コミッショナーの歴史的業績」という言葉が刻まれており,タイプの上にはメジャー・リーグ・ベースボールのシルエットのバッター・ロゴが付いている。

コミッショナー特別表彰を受賞した野球のこれまでの人物は次のとおりである。

1998年:カル・リプケン・ジュニア(Cal Ripken Jr.),伝説的な「アイアン・マン」連勝の終了を記念して。

1998年:マーク・マグワイア(Mark McGwire)とサミー・ソーサ(Sammy Sosa),記録的なシングルシーズンのホームラン記録破りに対して。

2001年:バリー・ボンズ(Barry Bonds),シングルシーズン本塁打記録に対して。

2001年:リッキー・ヘンダーソン(Rickey Henderson),盗塁,四球,ヒットでの彼のこれまでのキャリア記録に対して。

2001年:引退したトニー・グウィン(Tony Gwynn),8つのNLバッティング・タイトルの記録に対して。

2001年:シアトル・マリナーズ,レギュラー・シーズン 116勝タイ記録に対して。

2004年:ロジャー・クレメンス(Roger Clemens),300勝,サイ・ヤング賞受賞に対して。

2005年:鈴木一郎,2004年シーズンの記録的なヒット数に対して。

2006年:ロベルト・クレメンテ(Roberto Clemente),死後,ピッツバーグで開催された2006年のオールスター・ゲーム中に,妻のベラとクレメンテの家族全員にプレゼントされた。

2007年:レイチェル・ロビンソン(Rachel Robinson),夫のジャッキーが肌の色の壁を破ってから60周年を迎え,彼の遺産と若者への奉仕を生涯にわたって進歩させたことに対して。

2011年:ケン・グリフィー・ジュニア(Ken Griffey Jr.),野球での素晴らしいキャリアと,史上最も人気のある選手の1人に対して。

2013年:マリアノ・リベラ(Mariano Rivera),史上最高のセーブ・リーダーとして引退。

2014年:ビン・スカリー(Vin Scully),放送業界(アナウンサー)での65年の卓越性に対して。

2014年:デレク・ジーター(Derek Jeter),引退時,数々の記録(ヒット、ラン、総ベースを含む)に対して。

(転載了)
****************
後は,ALMVP発表が待たれます。

|

« 見出しに見る勘違い(その771) | トップページ | 「シャインマスカット・バター」を試す。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その771) | トップページ | 「シャインマスカット・バター」を試す。 »