« 厚切りの「はまち」の刺身が美味そうだったのでー | トップページ | 「秋篠宮は存じ上げていたのでしょうか?」! »

2021年10月27日 (水)

“Honcho”,“Skosh”,“Ginkgo” は,日本語起源の英単語。

日本語起源の英語は多くありますが  “sushi” や “karaoke” などは 日本語そのままなので,すぐに分かりますが,何となく それと分かっても 自信がもてない単語があります。

Merriam-Webster’ サイトの “17 English Words that Come From Japanese” という記事から 3つ選んでみました。

**********************
Honcho

定義: 他の人を管理する人 : ボス,ビッグ・ショット。 または ホットショット。

マンディ・パティンキン(Mandy Patinkin)は ショー・ビジネスで最も多才な才能の1人であり,テレビのヒット作 “Homeland”(ホームランド)でのCIA長官(CIA head honcho)のソール・ベレンソン役として現時点で最もよく知られている…。
-カレン・フリッカー(Karen Fricker),thestar.com2016 6 12

英語における “honcho” の歴史は,遅くとも 第二次世界大戦が終焉を迎えた1945 年までさかのぼる。米国人の捕虜は,日本で捕らえられている間にこの言葉を学んだ。日本語では,この言葉は「分隊長(squad leader)」と訳され,「分隊(squad)」を意味する ‘han’ と「頭(headchief)」を意味する ‘cho’ からなる。戦争が終わって間もない 1952 年,アイゼンハワー将軍自身がロサンゼルス・タイムズで “chief honcho”(最高司令官)と呼ばれた。

多くの場合,この単語はやや冗長(redundant)だが,心地よい頭韻の(alliterative)フレーズ, “head honcho” と表示される。―――――――
(英和辞典では)

【名】〈米俗〉ボス,リーダー,首領,責任者,大物◆【語源】日本語の班長から
【他動】〔プロジェクト・催しなどを〕企画する,準備する,監督する
【発音】[US] hɑ́ntʃou [UK] hɔ́ntʃou
――――――――

Skosh

定義: 少量(small amount : ビット,ごく少量(smidgena” を伴って副詞的に使用

オデンカークがドアのラッチを外すと,数匹の犬が門のすぐ内側に群がっている(huddling)。彼はそれを 少し(skosh)開き,そのうちの 1匹,アイリッシュ・セッターが急に駆け出し(bolts)駐車場を走り抜ける。
— スコット・ラーブ(Scott Raab),エスクァイア誌,2016 5 6

skosh” は,米軍の兵士によって英語に導入された言葉だが,これは,第二次世界大戦が終わった後,日本に駐留している兵士がこの言葉を学んだ:英語で使用された最初の確認は1952 年である。
我々の “skoshという言葉は,日本語の 「少し(sukoshi)」 から来ており,これは “skoh-shee” と発音される。“Sukoshi” は「少し(a tiny bit)」または「少量(a small amount)」と翻訳されるため,“skosh” という単語は親の単語と同じ意味になる。ただし,英語の単語は,"I'm fine, just a skosh tired."(私は大丈夫です,少し疲れただけ)のように,“a” と共に副詞的に使用されることもある。

――――――――
(英和辞典では)

【名】〈米俗〉少し,少量,わずか◆【同】a little bit【用法】a skoshの形で副詞的に使われることが多い。【語源】日本語sukoshi(少し)が簡略化されたもの。正確な由来は不明だが,恐らく第2次大戦後に日本に進駐した米軍人が使い始めたのだろう。
(例文)
These pants are a skosh too tight. : このズボンは,ちょっときつ過ぎます。
【発音】skouʃ
――――――――
Ginkgo

定義: 中国東部の裸子植物の雌雄異株の木 「イチョウ(Ginkgo biloba)」で,観賞用(ornamental)または日陰の木として広く栽培され,扇形の葉と悪臭のする(foul-smelling)黄色がかった多肉質の種皮を持ち,“maidenhair tree” とも呼ばれる。

ginkgo tree”(銀杏の木)は,その特徴的な扇形の葉に関連して,以前は乙女の木(maidenhair tree)として知られていた。“ginkgo の名前は日本の “ginkyō”(銀杏)に由来し,最終的には "silver apricot"(銀杏)と訳される中国語の単語に由来する。英語の “ginkgo  2 番目の “g” は,科学論文で長く使われてきた “ginkyō” の誤った転記からのものである。ときどき,“ginkgoのつづりを間違えて,“gingko” と綴った言葉に出遭うこともある。

湖の周りの 1 マイルのループは,さまざまな蝶やトンボが魅了するさまざまな庭園や,オーク,ニレ,イチョウ(gingko),ヒッコリーなどの木々が生い茂る樹木園が訪問者を魅了する。
— シカゴ・トリビューン誌,2017 5 21

この木は,その学名でも一般的に知られている:“ginkgo biloba”。“biloba” は,その葉の形から「双葉を持つ(having two lobes)」を意味する。

――――――――――――
(英和辞典では)

【名】《植物》銀杏,イチョウ,鴨脚樹,公孫樹◆木目が緻密。家具、碁盤に用いられる。◆【同】maidenhair tree
【発音】gíŋkougíŋkgou
――――――――――
(転載了)
***********************

銀杏」を「ギンキョウ」と読むのは「生薬」の場合で,通常は「ギンナン」,「イチョウ」です。

| |

« 厚切りの「はまち」の刺身が美味そうだったのでー | トップページ | 「秋篠宮は存じ上げていたのでしょうか?」! »

言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 厚切りの「はまち」の刺身が美味そうだったのでー | トップページ | 「秋篠宮は存じ上げていたのでしょうか?」! »