« コンテナ船 停滞実態- Long Beach港では | トップページ | 朝 6時51分,公園 貸し切り状態。 »

2021年11月25日 (木)

N.Y.Times が選んだ注目すべき本,今年の100冊の中から-

The New York Timesの Nov.22,’21付けで-
100 Notable Books of 2021”(2021年の注目すべき本100冊)が掲載されました。

ニューヨーク・タイムズのブック・レビューの編集者によって選ばれた,今年の注目すべき本 100冊:
「フィクション」,「回顧録(Memoir)」,「ノンフィクション」,「詩」,「短編集(Stories)」の 5分野 計100冊を挙げています。
この中の「ノンフィクション」部門から 興味のある5冊を紹介します。

001_20211124180101 America on Fire: The Untold History of Police Violence and Black Rebellion Since the 1960s
America on Fire1960年代以降の警察の暴力と黒人の反乱の秘められた歴史
By Elizabeth Hinton(エリザベス・ヒントン) $29.95 Liveright

Notification
Hinton documents hundreds of often violent urban protests by Black Americans beginning in the mid-1960s, as policing grew increasingly aggressive.
ヒントンは,警察の攻撃性が増大するにつれて,1960年代半ばに始まったアフリカ系米国人による何百ものしばしば暴力的な都市の抗議を記録している。

Such protests must be understood, she posits, not as riots but as “rebellions” against racial injustice.
そのような抗議は,暴動(riots)としてではなく,人種的不公正に対する「反逆(rebellions)」として理解されなければならない,と彼女は主張している。

002_20211124180101 Catching the Wind: Edward Kennedy and the Liberal Hour
風をキャッチ:エドワード・ケネディとリベラル・アワー
By Neal Gabler(ニール・ガブラー) $40.00  Crown

Notification
Gabler relates how the youngest Kennedy brother overcame and scandal to become one of the most effective senators in U.S. history.
ゲイブラーは,ケネディの末っ子がいかに嘲笑(ridicule)とスキャンダルを克服して,米国の歴史の中で最も効果的な上院議員の1人になったのかを語っている。

In five decades, Ted Kennedy sponsored nearly 700 bills that became law, and left his imprint on scores of others.
50年間で,テッド・ケネディ(Ted Kennedy)は法律になった700近くの法案(bills)の発起人となり(sponsored),他の多くの法案に彼の痕跡を残した。

003_20211124180201 The Chancellor: The Remarkable Odyssey of Angela Merkel
首相:アンゲラ・メルケルの驚くべきオデッセイ
By Kati Marton(カティ・マートン) $30.00  Simon & Schuster

Notification
As Marton demonstrates in this biography, Merkel’s was a life full of drama, as she rose from the hinterlands of East Germany to the center of power in Berlin and overcame all of the obstacles, from Communist repression to German misogyny, on her rise to the top.
マートンがこの伝記で示しているように,メルケル首相は,東ドイツの内陸地域(the hinterlands)から ベルリンの権力の中心に立ち上がって,共産主義の抑圧からドイツの女性憎悪(misogyny)に至るまでのすべての障害を克服し,トップに上り詰めた,ドラマに満ちた人生を送った。

004_20211124180201 Churchill’s Shadow: The Life and Afterlife of Winston Churchill
チャーチルの影:ウィンストン・チャーチルの生涯と余生
By Geoffrey Wheatcroft(ジェフリー・ウィートクロフト) $40.00  W.W. Norton

Notification
Wheatcroft’s Churchill led Britain heroically during World War II, but at other times in his life, as recounted in this revisionist biography, he was an imperialist, a racist, a drunk, a neglectful father and, perhaps most of all, a masterful mythmaker.
ウィートクロフトのチャーチルは,第二次世界大戦中に英国を英雄的に導いたが,この修正主義者の伝記で詳しく述べられている(recounted)ように,彼の人生の他の時期には,帝国主義者(imperialist),人種差別主義者,酔っぱらい(drunk),怠慢な父親(neglectful father),そしておそらく何よりも優れた技量の(masterful)神話作者(mythmaker)だった。

005_20211124180201 JFK: Coming of Age in the American Century, 1917-1956
JFK:アメリカ世紀の時代の到来、1917-1956
By Fredrik Logevall(フレデリック・ロジヴォール) $40.00  Random House

Notification
In this first of two projected volumes, Logevall demonstrates how, even at an early age and despite his playboy reputation, John Kennedy took a serious interest in politics, forming a cleareyed sense of the world and his nation’s place in it.
ロジヴォールは,この2つの計画されたボリュームの最初の巻で,若い頃からのプレイボーイの評判にもかかわらず,ジョン・ケネディが政治に真剣に関心を持ち,世界と米国の世界における位置について明敏な(cleareyed)感覚を形成したことを示している。

***************************
機会があれば読んでみたい,と書きたいところですが,無理と思われるの止めておきます。
どのような本が 出版されているかに関する興味,ということでいいでしょう。

| |

« コンテナ船 停滞実態- Long Beach港では | トップページ | 朝 6時51分,公園 貸し切り状態。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンテナ船 停滞実態- Long Beach港では | トップページ | 朝 6時51分,公園 貸し切り状態。 »