« 火野正平,長門市で「ワカメむすび」を食す。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その775) »

2021年11月 9日 (火)

Brooks Brothers が 新しいCreative Director によって,変わりつつ,あるいは戻りつつあるようだ。

Esquire’ 誌電子版が,Oct.27,2021付けで ‘Brooks Brothers’ の現状を書いています。
20
年ほど前から商品の様子が変わって 足が遠のいていた ‘Brooks Brothers’ が元に戻る気配があります。

下記,拙訳・転載します。
*********************

Q&A: Michael Bastian Just Wants to Make Brooks Brothers Even 'Brooksier'
QA:マイケル・バスティアンは Brooks Brothersを ‘Brooksier’ にさえしたいと思っている」

「そしてそれが私を殺すなら,私はこのブランドを,もし良くなければ,全て かつてあったようにするつもりです」と同社の新しい(new-ish)クリエイティブ・ディレクターは言う。

001_20211105170901

インターネットでメンズウェアについて話すのにかなりの時間を費やせば,少なくとも1つは必ず見つかる。私はインターネットでメンズウェアについて話すのにかなりの時間を費やしてきたので,数十を見つけた。多分数百。 ブルックス・ブラザーズを愛しているだけの人,彼らもそうしないことを除いて。これらの人は昔をあがめている(venerate)が,現代を嘆く(bemoan)。 彼らはオックスフォードの布のボタンダウンの襟のロールに取りつかれている(obsess)。彼らはカフのプリーツの数を数える。プラトニックな理想,つまり本物のブルックス・ブラザーズのシャツ,セーター,スーツが何年も前に生産から外れたと彼らが話しているとしても,彼らはとても気にかけている。

ブランドのクリエイティブ・ディレクターであるマイケル・バスティアンは,本当にこれらの人を手に入れる。最近,ブランドの状態とその方向性について話し合ったとき,彼と話すとすぐにそのことが明らかになる。しかし,しばらくの間,私はそれらの人を強調して得なかった。
過去数十年のブルックス・ブラザーズは私には大丈夫だったようだ。洗練された。適切な。実用的な。(Fine. Adequate. Serviceable.

ピンチにあった場合,あなたはいつでも白いシャツやストライプのタイを求めてそこに向かい,それが洗練されて,適切で,実用的であると信じることができた。私はブランドのバージョンで育ったが,ほとんどの場合,私(または他の誰か)がそれをもっと期待するように促すことはあまりなかった。

002_20211105170901

私はナイーブだった。しばらくして,古い写真を見たり,ヴィンテージの発見物に手をかざしたりして,それは本当にもっと多くの可能性があることに気がついた。当時のブルックス・ブラザーズは適当なだけでなく,本当に良かった。
それらの襟のロール? 完璧だった。あのオックスフォード・クロス?
それは正確に適切な重量であり,正確に適切なテクスチャーだった。昔からの人たち? 彼らは本物を手に入れていた。私たちの残りの部分? 私たちは悲しい幻影(simulacrum)現象を提供されていた。

バスティアンは,202012月に会社に加わる前からそれを知っていた。彼が2006年に彼自身の,非常に愛されている,2006年の同名のレーベルを始めた理由の一部は,彼がブルックス・ブラザーズでもはや見つけることができなかった古典のバージョンを作製することだった。それ故,破産したばかりで新しい所有者がいるブランドが彼をクリエイティブ・ディレクターに指名したことは,ぴったりだった。米国最古のアパレル・ブランドである203歳のブルックス・ブラザーズが,何がその価値を高めているのかを本当に理解しているように見える男性がここにいた。多分,彼がそれを取り戻すために信頼できるかもしれない。それを活気づけるために。もう一度,服を着ている人々の生活に取り入れるために。

1年近く経った今,バスティアンの努力は実を結び始めている。彼の指示の下で考案され実行された象徴的なブルックス・ブラザーズ・オックスフォード・クロス・ボタンダウンの再生したバージョンが店頭に並んだ(hit shelves)。ベンガルのストライプ・シャツもあり,コーデュロイ・パンツ,シェットランド・セーターなどのアイコンが増えている。彼はまた,ブランドのスポーツウェアの品揃えの拡大,女性向けビジネスの構築など,多くのものに取り組んでいる。

003_20211105170901

それは大変な仕事であり,彼はそれを知っている。彼はまた,プリーツの数を数えているハードコアなファンが,彼がしていることについて言いたいことがあることを知っている。彼はそれを歓迎している,彼は彼らが望むものを望んでいるから。彼はそれらのアイコンをすべての人が利用できるようにしたいと考えている。そして,それについて彼とおしゃべりをしていると,彼が企業全体について深く実践的であるにもかかわらず,彼もそうであるため、私は自分自身が再び楽観的であると感じずにはいられなかった。

完璧なオックスフォード・シャツを作るために必要な法医学的(forensic)アプローチから米国のプレッピー・スタイルの未来まで,すべてに触れながら,私たちの会話の編集および要約版を読んでください。楽観主義のきらめきを感じるかもしれない。先には長くて難しい道があるが,バスティアンはその道をかなり確信しているようだ。:

エスクァイア:あなたが現在の役割を担う前,ブルックス・ブラザーズについてどう思っていましたか? すでにブランドとのつながりを感じていたか?

マイケル・バスティアン:この仕事に飛び込んだときに気付いたのは,自分のコレクションを始めた理由の大きな部分は,ブルックス・ブラザーズではもう見つけられなかったものを作ることだった。私はずっとブルックス・ブラザーズを着ていた。ブルックス・ブラザーズで私を苛立たせたのは,それは決して変わらないはずだと思うこと。正面玄関を歩いて,オックスフォード・クロスのボタンダウン,ベンガル・ストライプのボタンダウン,ピーコート, チノ,5ポケット・コーデュロイ,等々を確実にみつけること。ブランドのそれらの基本的なアイコンは常にそこにあるべき。そして,どういうわけか,時間の経過とともに,それらのアイコンのいくつかは,通路に沿って侵食されたり,落とされたり,変更されたりしていた。

それで,私が最初にやりたかったのは,すべての骨格をブランドに戻すことだった- 車輪の再発明ではなく,すべてのスポークを車輪の再発明に戻すことだった。人々が非常に主張し,情熱的になるブランドなので,ブルックス・ブラザーズの今後の道は,ブルックス・ブラザーズに期待されるすべてのアイコンを実際に所有することだと思う。だから,私の最初の仕事は,それが理にかなっているのであれば,家を少し建て直すことだ。

004_20211105170901

Yeah, it does. I'm one of the people who, like you, became frustrated when the brand went from a go-to resource for a great oxford-cloth button-down to, Wait, why did they change this? What's going on here?
ええ,そうです。 私はあなたのように,ブランドが素晴らしいオックスフォード・クロスのボタンダウンの主力の(go-to)リソースから「待って,なぜ彼らはこれを変えたのですか?何がおこっている?」に変わったときに欲求不満になった人の一人だ。

そして,なぜ今,それはそれにロゴがついているのか? そして,ポケットはどうなった?そして,100万の小さなことがある。そして,ブルックス・ブラザーズの顧客は非常に忠実である(loyal)ため,他のブランドの顧客ならば何年も前に立ち去った(bailed)はずだが,ブルックス・ブラザーズの顧客はしがみつき,しがみ続けている(has hung on and continues to hang on)。私は彼らにメッセージを伝えたいと思う。「私は今ここにいる。すべてを修正する。あなたのお気に入りのものをすべてブランドに戻すつもりだ。」

オックスフォード・クロスのボタンダウン・シャツは,ブルックス・ブラザーズが開発して完成させただけでなく,基本的にその1枚のシャツを基に会社を設立した。それは何十年もの間みんなのクローゼットの中にあったものだった。どうやってそこから離れようか? リーバイスが501から離れるようなものだ。あなたはあなたのラインの中で最も象徴的なものから離れることはない。私はすべてのアーカイブと本を調べてきた,会社には1人の社長がいた,それは,50年代と60年代だったと思う。 誰かが彼に「あなたの最大の成果は何でしたか?」と尋ねた。
そして彼は,「私は ‘Brooks Brothers Brooksier’ を作った。」と答えた。
私は彼が言っていたことを完全に理解している。彼はちょうどブランドがなりたい,あるべきである,常にそうであったようにブランドを作った。

それで,同じ感情で行くと,あなたはオックスフォード・クロスのボタンダウンが今,何であるべきだと思うか?
そうですね,数学的な側面がある(笑)。それについては,ある種の黄金のルールがある。
私たちはアーカイブから何十年にもわたってそれらの束を呼び出した,あるいは私はそれらを私のコレクションに持っていた,あるいは私たちはそれらをeBayで購入し,そして私たちは私たちの作業室を法医学研究所(forensics lab)に変えた。私たちはそれらをすべてレイアウトし,すべてを測定し,決して触れられないものを分解した。

最も有名なのは,襟のロールが非常に正確であることだ。そして,それは実際には襟の長さではなく,ボタンの配置に関係している。それがそのトリックの本当のトリックだった。
しかし,ご存知のように,背中のボックス・プリーツは特定の幅である。 袖の前立ては特定の長さである。カフには6つの小さなプリーツがある。背中の非常に高いヨーク。 ヨークに縫い付けられてからめくられたラベル。フロントは7つボタン。 特定の時代にはポケットなしだったが,ポケット付きで着陸することを選択した。

あなたがすべてを理解していることは,まあ,あなたはそれが決して変わっていないように感じるかもしれない。実際には微妙な方法で,特に体の幅と長さを変えた。30年代と40年代のものは,実際にはナイトシャツのようなものだった。 ドレスの長さのように,異様に(weirdly)長かった。私たちは,それぞれの時代から最善を尽くそうとしていた。しかし,80年代後半に針を落としたのだが,それを着て愛していたので,90年代に変わる前はいつものように感じていた。クラシックは常にクラシックが望むようにすべきだと思う。

良いニュース。

そう。もう1枚,もう1枚のシャツ,もう1枚のこだわり(obsession)は,私も同じように夢中になっているベンガル(Bengal)のストライプ・シャツだった。そして,それはブロードだった。それで,私たちはそれらの束を引っ張って,ストライプを測定して,ちょうどいい色を得た。ああ,色! オックスフォード・クロスの色は,実際には一種の神聖な公式でもある。その正確な青のように,その完璧なピンクのように。 ブルックス・ブラザーズを除いて,誰も正しいピンク色を手に入れるとは思えない。または非常に明確な黄色。これらはすべて,正しいときに気付かないことだ。正確な青または正確なピンクでない場合は,何かがオフになっていると感じるだけである。自分の口から出てくるのでとても熱狂的に(fanatical)聞こえるが,誰かがそうしなければならないと思う。それが私でなければ,誰が?これらのアイコンを磨き上げるために,これは熱狂的にする価値があると思う。

それに加えて,ブランドのスポーツウェアの品揃えを拡大することで,シャツ,ネクタイ,テーラード・ウェア以上のものをブルックス・ブラザーズに提供しようとしている。どのようにバランスを取るか?

そうです,このブランドは常にテーラード・ウェア,ドレスシャツ,タイで知られている。それはブランドの基本的な側面の一種であり,仕事に行くという切り口(going-to-work angle)である。しかし現実には,男性は 今,仕事に行くためにスーツを着てタイをするとは限らない。そして面白いのは,古いカタログを調べてみると,ブルックス・ブラザーズはいつも多くの(a ton of)スポーツウェアを持っていたということである。それはそれのために決して信用を得てなかった。いつもテーラード・ウェアに見劣りしていた(overshadowed)。

しかし,実際には,それは誰がどのように服を着るかに対する反応にすぎない。私たちは皆,同じようなニーズを持っている。5ポケットのコーデュロイとTシャツ,シェトランドのセーター,ダウン・ベストなどが必要である。 それほどトリッキーではない。そして,古いカタログを見て,我々はそれをすべて行った。だぶだぶのプリーツ・パンツが欲しい,我々はそれを準備している;細いものが欲しい,我々はそれを揃えている。アーカイブから何かを引き出すたびに,「大丈夫,これはできる」と感じる。以前にやったので,我々は権威を持ってこのトレンドに飛びつくことができる。

005_20211105171001

では,スポーツウェアと仕立て(tailoring)の関係は何か。包括的な(overarching)テーマは何か?

ブルックス・ブラザーズの最も重要なことは,常にクラシック,ヘリテージ,アメリカンになることと思う。過度に(overly)ブランド化されることではない。いたるところにロゴはない。
我々が工夫しているのは,色,パターン,ミキシングである- マジックは,それをどのように組み合わせるかにある。自分のスタイルで実際に工夫してもらえるような,完璧な基本だと思う。過度にブランド化されている(branded),限定的な(specific),またはファッショナブルな(fashiony)服をいじるのは難しい。自分のスタイルに変えるのは難しい。あなたのスタイルを本当に輝かせるには,もう少しニュートラルなものが必要である。
だから,私にとっては常にそうなるだろう:本当に素晴らしい品質で,結局のところ,それはクラシック,アメリカン,ヘリテージ,プレッピー,楽観的である - 我々が考える専門流行語(buzzwords)はたくさんある。しかし,私がデザインしているとき,我々はいつも一歩下がって,ブルックス・ブラザーズのように感じるかを考える。それは漠然としている(intangible),ええ,これが私にはブルックス・ブラザーズのように感じる。

プレッピー・スタイルといえば,新しい波の頂上があり,昔とは違う感じがする。エリート主義的ではなく,よりオープンである。“prepとは,2021年の現在,さらに前進することを意味すると思うか?

私は今起こっていることすべてが大好きである。
ご存知のように,我々はその最初の,否,最初ではなく,おそらく100番目の波を生き抜かなかった世代について話している。 ‘Preppy Handbookを取り巻くその波が何であれ,1980年に巨大な波があった。私はそのラウンドを生き抜いた。 このラウンドは,はるかに新鮮で,はるかに包括的で,はるかに民主的だと感じている。それは我々に多くの異なる方法で物事を考えるように促している。

006_20211105171001

過去には,プレッピー・スタイルはミキシングとマッチング,そしてクラシックなアメリカーナとこれらすべてのポジティブなものだったが,より厄介な(thornier)側面もあった:超高級,超特権的(super privileged),超純白,・・・。

そして,それはいつも私を悩ませた。言葉自体のように,それは非常に排他的であり,それはあなたが何らかの ‘prep schoolに行かなければならなかったことを意味するので,私を悩ませる。
WASP’ でも同じである。 “Wは「白」を表す。だから,それはすでに不快である。それが,私は より「遺産」や「クラシック」に任せている(defer)理由である。今では魅力的であるという理由の大部分は,それほど具体的ではないということで,より包括的であるということである。つまり,それはただ繊細さに欠けるものだった(gross)。

私はそのバックグラウンドから来ていなかったので,80年代にさえそれが嫌いだった。私の父は歴史の教師だった。私はニューヨーク州北部(upstate)の森の中で育った。そして私の考えはプレッピーはカントリー・クラブではなかったということだった。それは,ジープに乗ったフランネル・シャツとダウン・ベストと5つポケット・クールコードのようなものだった。

「ねえ,これらの服を見て,自分のニーズに合わせてそれらを一緒に合わせる方法を考えて-」というこのアイデアには,はるかに魅力的なものがある。

まだ触れていないことで話したいことはありますか?

えーと,私はまだ来て1年にならず,そして私が完全に着ていたものは,今ちょうど展開し始めている。ベンガルのストライプ・シャツ,オックスフォード・クロスのボタンダウン,シェトランドのセーター,コーデュロイのアイテムがもう間もなく登場する。
そして、私が再び完璧だと思うところまで,これらを磨くのに少しかかるだろう。門のすぐ外で覚えている方法とまったく同じではない場合,だれにをもイライラさせたくない。しかし,私が言ったように,顧客,このブランドのファンは意見があり,声に出していても,私はそれが大好きである。だから私はフィードバックを歓迎する。特にこれらのアイコンを使用して,できる限り完璧にしたいと思う。

それで,旅に出るだろう。

これをパンデミックで行っていると,破産,新しいオーナー,新しいオフィスによって閉鎖されたようなものに追いつく必要があった -このブランドには多くのことが投げかけられた。

But we're going to come stumbling out of these ashes, and if it kills me, I'm going to make this brand everything it ever was, if not better.
しかし、私たちはこれらの灰からつまずくだろう,そしてそれが私を殺すなら,私はこのブランドをこれまでのすべてのものにするつもりである。

私は、よりよくないならば、これをそれがこれまでにそうであったすべてに商標を付けさせるつもりだ。
「“Brooksier” に任せた」と言うあの男のようになりたい。
このブランドは我々全員を超えて長く生き続けるから。 我々は座席を暖かく保つだけである。

(転載了)
******************

難しい文で,日本語訳に自信がありません。

リタイアして 8年目,Brooks Brothers に行くことは 滅多にありませんが,サイトを見ると ほぼ ‘Non-Iron’ だった ドレス・シャツのカテゴリーが 少し変わってきたようです。

Brooksier’ の意味? どう訳すのかわかりません,残念!

|

« 火野正平,長門市で「ワカメむすび」を食す。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その775) »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火野正平,長門市で「ワカメむすび」を食す。 | トップページ | 見出しに見る勘違い(その775) »