« 見出しに見る勘違い(その796) | トップページ | 大相撲初場所,西前頭二枚目 宇良,千秋楽で勝ち越しを決めた。 »

2022年1月23日 (日)

“Puffer Jacket” は “Down Jacket” か?

英文のファッション記事を読んでいると “Down Jacket” を “Puffer Jacket” もしくは “Puffer” と書いてある(もしくは 書いてあるとしか思えない)記事があります。
例えば Brooks Brothers の米国サイトの製品紹介に ‘Lightweight Puffer Jacket’ があります。

Brooks-brothers_20220110202501

製品説明に ‘ ・・・ lightweight down puffer jacket. 80/20 Down fill keeps the warmth ・・・’ とあるので ‘down’ を使っていますが,“Down Jacket” と示していません。

面白いことに このサイトの製品名には ‘Down Jacket’ の名前も存在します。
Puffer Jacket” = “Down Jacket” なのか?

Wikipedia’ の “Down jacket” の前書きには-
The down jacket, known more commonly in the fashion industry as a puffer jacket or simply puffer, is a quilted coat which is insulated with either duck or geese feathers.
「ファッション業界で “puffer jacket” または単に “puffer” として,より一般的に知られているダウン・ジャケットは,アヒルまたはガチョウの羽で断熱されたキルティング・コートである。」と書いてあって同義のようです。

ここで “puffer” を英和辞典で調べると-

Puffer 【名】

1.プッと膨れる人[物]
2.《魚》フグ◆【同】blowfish ; globefish ; fugu
3.《puffers》《魚》フグ類
4.〔空港内にある〕爆発物探知機
【発音】pʌ́fər
とあって,「河豚」のようです。

ところが
refrigiwear.com’ のサイトに
WHAT IS THE DIFFERENCE BETWEEN A DOWN JACKET AND A PUFFER JACKET?
「“DOWN JACKET” と “PUFFER JACKET” の違いは何か?」

という記事がありました。これによると―

下記,拙訳・転載します。
*********************

この質問を多く受ける。防寒具の専門家として,我々は あなたが自信を持って寒さに対処できるように,2つの違いを指摘するのを手伝うためにここにいる。

What is a down jacket?

ダウンは,アヒルやガチョウの柔らかく熱を閉じ込める綿毛(fluff)で,寒さの中で彼らを暖かく保つ。“Down” ジャケットは,暖かさを閉じ込めるのに優れているため,この天然素材を断熱材として使用している。
ダウン・ジャケットの購入を検討している場合は,ジャケットのダウンの重さを確認する必要がある(たとえば,300グラムは100グラムよりも暖かい)。また,ジャケットの「フィル・パワー(fill power)」,つまりダウンのふわふわと空気を閉じ込める能力についても確認する必要がある。アヒルやガチョウのフィル・パワーは通常350900で,フィルが高いほどジャケットは暖かく,高価になる。

ダウン・ジャケットは暖かいが,問題が山積することもある。仕事で使うと上着が汚れてしまうことがある。通常の着用と洗濯の後,ダウン・インシュレーションは固まって,ふわふわ感を失って,塊になる。熱を閉じ込める綿毛を失うと,コールド・スポットが発生し,氷のような温度にさらされる。使用するダウンの量によっては,かさばりを増し,重くなり,移動やビジネスで使うのが難しくなる。

What is a puffer jacket?

一部の “puffer jackets” はダウンを使用しているが,多くのジャケットはダウンよりも軽く,同じ暖かさを提供できる合成断熱材(synthetic insulation)を使用している。合成断熱材は,洗濯後も固まったり破れたりしないので,より良いワーク・ジャケットになる。

スタイル的には,“puffer jackets” は断熱材で満たされたステッチ・セクションのパターンからその名前が付けられ,「ふくらんでいる(puffy)」外観を与えている。断熱材の品質,密度,`loftに応じて,合成(synthetic)かどうかに関係なく,“puffer jacket” の「膨らみ(puffiness)」はさまざまである。“puffer jacketsの一部はかさばり(bulky),可動域が制限される場合がある。冬に外で遊びに行くためにあなたに過剰に服を着せる母親のことを思い出してください。あなたは非常に「ふくらんでいる(puffy)」ジャケットを着るのがどのようなものかを知っている。

(転載了)
******************

結局のところ,「合成断熱材を詰めた “Down Jacket” は存在しないが,“Puffer Jacket” には どちらもあり。」ということにしておきましょう。

|

« 見出しに見る勘違い(その796) | トップページ | 大相撲初場所,西前頭二枚目 宇良,千秋楽で勝ち越しを決めた。 »

garments & others」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見出しに見る勘違い(その796) | トップページ | 大相撲初場所,西前頭二枚目 宇良,千秋楽で勝ち越しを決めた。 »