« 時折りの欲しいもの:Jack Purcell 80J | トップページ | ホワイトハウスの声明(2/27) »

2022年3月 1日 (火)

「あさま山荘事件」の頃の記憶

あさま山荘事件は,1972年昭和47年)2月19日から2月28日にかけて,軽井沢町にある河合楽器製作所保養所「浅間山荘」において連合赤軍の残党が人質をとって立てこもった事件で,2月28日に機動隊が突入して事件は解決しました。

ちょうど50年前の出来事でした。
この事件に関する記憶は- ちょうど大学最後の試験中だったことです。

TVを持たない間借り生活をしていた私は大学の食堂のTVで,1週間続く試験の合間を縫って事件の経過を見ていました。

試験は 1科目 2時間で,その間に何か起こるかもしれないと気になっていました。

試験科目の中には「試験官なし,何を持ち込んで,何を見てもよし。但し,相談はするな。」というのがあって 始まって1時間が経つと,「あさま山荘」が どうなっているのだろうかと気になりだします。
皆 そう思っていたようで 「食堂のTVで確認しに行く者はいないか?」と誰かが言いました。
試験中に退出して 再入場することは 許可も,禁止もされていませんでした。

「俺が 行ってくる。」と既に 答案用紙を埋め終わった者が 出て行き,しばらくして 戻ってきて「膠着状態変化なし。」の報告がありました。
それが 誰だったかの記憶はありません。

その ほぼ1ヶ月弱後,無事(何とか)卒業,就職できました。

| |

« 時折りの欲しいもの:Jack Purcell 80J | トップページ | ホワイトハウスの声明(2/27) »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時折りの欲しいもの:Jack Purcell 80J | トップページ | ホワイトハウスの声明(2/27) »