« 米国人が服装をアップグレードしたとき変わる101の事柄(その3) 51~75 | トップページ | 米国人が服装をアップグレードしたとき変わる101の事柄(その4) 76~101 »

2022年4月 1日 (金)

時折りの欲しいもの:替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1

オルファ(株)の レザーグリップが特徴である “OLFA WORKS” の「替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1 レザー」です。

002_20220328144901

「天然皮革(牛ヌメ革)のレザーグリップを採用した,数量限定発売の替刃式ブッシュクラフトナイフ。気品のある姿,手触りの良さ,使い込むほど味が深まる楽しみ。機能性に加えて,レザーだからこその魅力を備えた,特別仕様のナイフです。」とメーカー・サイトにあります。

003_20220328144901
003a_20220328144901
商品情報
  • 品名:替刃式ブッシュクラフトナイフ BK1 レザー
  • 品番/本体色:OW-BK1L-CL/キャメル,OW-BK1L-NV/ネイビー
  • メーカー希望小売価格:3,190円(税別価格2,900円)
  • 寸法:(刃収納時)全長約121.5mm×全幅約31.0mm×全厚約13.9mm/(刃渡り)約53mm
    重量:約58.0g
004_20220328144901
005_20220328144901
006_20220328144901
古希過ぎの年齢にふさわしいナイフのような ・・・ 。
「銃砲刀剣類所持取締法」刃渡り 60mm以上に抵触しない 53mmで 持ち歩いても OKです。

思えば,現役時代の海外出張時は 預け荷物に 必ず「スイス・アーミー・ナイフ」を忍ばせ,現地ではズボンのポケットに入れていました。
役に立ったのは 一度だけー
オーストラリアの貨物船のバーで乗組員とくつろいでいる時,いつもの紙パックのオーストラリア・ワインではなく,ボトル・ワインを持ち込んだ乗組員がいました。ところが,何故か コルク・スクリューが見当たらない。
この時,ポケットに入れていた「スイス・アーミー・ナイフ」が役に立ちました。
008_20220328181701
刃渡り 60mm 未満です。

|

« 米国人が服装をアップグレードしたとき変わる101の事柄(その3) 51~75 | トップページ | 米国人が服装をアップグレードしたとき変わる101の事柄(その4) 76~101 »

mono」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国人が服装をアップグレードしたとき変わる101の事柄(その3) 51~75 | トップページ | 米国人が服装をアップグレードしたとき変わる101の事柄(その4) 76~101 »